23 家庭園芸 (1)カンアヤメ + フィレンツェの黒いアヤメ

我が家の庭はネコの昼寝場くらいの広さしかありません。しかし、あれやこれやと拾ってきて、今は100種類くらいは花が咲きます。ツバキが3種、コブシが3種、アケビが3種、と数えて----、それに鉢植えも入れると。きっと、どこの家でも同じですよ。家庭園芸第1回目はカンアヤメです。

 

news371.jpg (40783 バイト)

 

カンアヤメは1月には咲き始めます。冬の弱い陽光でちょっと儚げですが、確かにアヤメです。惜しい事に一日で花は終わるのですが、「えっ!」 というほど素早く、花茎が伸びて、次から次へと花が咲いてくれます。寒(かん)に咲くので寒アヤメなのでしょう。時に余所の庭でも見かけますが、日本の野生のアヤメなのか、また、外国の園芸種なのか全く知りません。その後、早春に咲くアヤメがたくさんあることを知り、「アヤメは初夏に咲く」と思いこんでいた自分の無知蒙昧を深く反省しました。


0231.jpg (78386 バイト)


肌寒かった前日までとうってかわって、朝から太陽の光がいっぱいの暖かな一日でした。アルノ川の近くにあるボーボリ公園で一休みしていて、土手に咲いている怪しい花に気がつきました。
カンアヤメより小さく、高さはやっと20cmくらいの黒いアヤメ!! これがフィレンツエ(Firenze)の紋章になっている黒いアヤメだな.。探すとあちこちの草むらにもありました。
よく見ると芝生の上にはアネモネもありました。イタリアではアネモネは野生なんだ!と またまた感動してしまいました。

その日の夕方、我が家のT君と、サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会のドームの頂上で、「ミケランジエロ」や「ガリレオ」が歩いた街並みを、眺めていました。と、遙か下の朱色の家並みからチョウが風にのって、舞い上がってきました。成虫で越冬するヒメアカタテハでした。
復活祭が近い、3月の終わりの、その日は、フィレンツエに春がやってきた日だったのかもしれません。

 

0232.jpg (32017 バイト)

 wb00860_.gif (262 バイト) Home