西表島 自然探検の旅

西表島は亜熱帯の島で、年平均気温は23℃。沖縄県では2番目に大きい島ですが、人口はわずか1700人。島の90%は亜熱帯の原生林に覆われ、島を横断縦断するのは探検です。ただし、海岸を走る道路は広くて、快適なドライブが楽しめます。スーパーもレンタカーもホテルも民宿もあります。

マンタやジュゴンも現れる、ダイビングのメッカで、北部は珊瑚の砂の、南部は砂泥の海岸で、それはもう絵に描いたような全島珊瑚礁の海に囲まれています。イリオモテヤマネコ、カンムリワシなど貴重な生物が多く、島のほとんどが自然保護区となっています。
kankomap.gif (19327 バイト)

(西表島の地図はやしがにネット『西表島』掲載の地図を元に作成しました)

1 石垣島から西表島へ

yaeyamap.jpg (12591 バイト)

石垣島までは飛行機で。飛行場からタクシーで5分、離島への旅の出発点石垣港に。港は石垣市の繁華街の側で、お土産屋もたくさんあって安心です。

石垣市には、豪華なリゾートホテルも完備。月に輝く夜の珊瑚の砂浜や、鳴き交わすセレベスコノハズクが声や、翼を広げると80cmはあるヤエヤマオオコウモリが月をかすめて飛んでいく、のが嫌いな人は、石垣市でリッチな夜を過ごして、石垣島から西表まで、高速ボートで毎日楽に往復できます。

iri1.jpg (48643 バイト)


西表島へは、ライバルの2社が高速ボートを運行しています。メンツをかけて1秒を競って水面を跳んでいきます。速い! 途中、海の中に赤い柱が立っているのをお見逃のがしなく??? 浅い珊瑚礁が続くので、座礁しないための標識です。1秒を競っているので、柱をめがけて突っ込んでいきます。怖すぎる。

iri2.jpg (22528 バイト)


大原か船浦の港に約40分で到着。船浦航路は珊瑚礁の外側を走るのでより激しく上下して、全身運動が楽しめます。南の大原航路は穏やかな海です。風が強い日は全て大原港へ向かいます。
森林が発達していて、豊かな水がある、西表島の上には、何時も元気に雲が湧いています

iri3.jpg (14176 バイト)

 

         

Homesea.jpg (3038 バイト) arrow3.jpg (1284 バイト) Next