1121 コナギ

 

112103.jpg (35556 バイト)

112101.jpg (21652 バイト)

 

稲刈りの終わった田んぼにコナギの花が咲いていました。ミズアオイやホテイアオイは茎の先にドッと花が咲きますが、コナギは茎の真ん中辺りで、控えめに咲いていて、好感がもてます。

      苗代の こなぎが花を 衣(きぬ)に摺り 馴るるまにまに 何か愛しき

と、青い花で布を染めていたようですが、万葉集には 「はい もう何もいりません コナギの吸い物で充分です (-_-)゜zzz・・・ 強いていえば 鯛があればなお嬉しいです」という図々しい歌もあって、食用になっていたようです。

WB00955_.GIF (255 バイト) Home

 

112102.jpg (29387 バイト)

 

コナギの近くには ウリカワの白い花も咲いていました。最近の園芸店では、ど派手な外国産の花がいっぱいですが、コナギやウリカワのような、しみじみ日本の花も、忘れもらっては困ります。