1183 ヒメナベワリ

 

118306.jpg (20433 バイト) 118307.jpg (24584 バイト)

 

ヒトリシズカの仲間?ナス科?か??違う!鮮やかな朱色の塊が飛び込んできました。花粉のようです。

見たことない、地味な植物です。5mmくらいの花びらが4枚、反り返るように咲いて、茎からぶら下がっています。あっちこっちにありました。毎年来ている場所だのに気がつかなかった。

かなり変な花なので?家で図鑑をめくると予想通り、当たりました。『ナベワリ』 のすぐ隣にあった『ヒメナベワリ』。ヒメ=姫なんでしょう。が、ナベワリを姫にしてもヒメナベワリとは似てないし・・・どうなっているんでしょうか?

さて 『ナベワリ』 の意味は?
図鑑には 「舐め割り の転化で、葉が有毒で、舐めると舌が割れるから」とありました。ナメと言え!ナベと言い換えるなっ!ややこしい。それに舌が割れるとはが、説明なし。メジャ−な植物ではなさそうですが、この連休の収穫です。 

 

 

118308.jpg (23348 バイト)

 

118303.jpg (18700 バイト)

 

ヒメナベワリのすぐ近くにはメジャ−なイチリンソウやキスミレが咲いていました。口直しに載せておきます。