1320 ラオスの旅V(1)サワ−ナケットへ

8月9日木曜日。8時17分の新幹線に乗って博多へ。地下鉄、タ−ミナル行きの無料バスと乗り継いで9時24分には福岡国際空港に到着しました。

 

132001.jpg (29855 バイト)

二度あることは三度ある、の三度目のラオス行きですが、今回は一ヶ月、デング熱が流行中で、鳥インフルエンザも怖いし、狂犬病の注射も忘れたし、なので蚊取り線香も、拾った物も入るよう、一番大きなカバンを出動させました。荷物は22キロで、チェックインも問題なし。

お盆ももうすぐで、海外旅行の人多数。かなり混雑で、出入国の列に並んで20分。何とか待合室にたどり着きました。


132003.jpg (29208 バイト)

 

いつものタイ航空TG649便は11時50分に離陸。さっそくご飯が出て、 「あれっ いつもとコ−スが違う!」
この一月は台湾をかすめて飛んでいたのに、今日は中国の上海をかすめて南へ、南へ。これもオリンピンク間近、中国政府国際化効果なんでしょうか?

進路を西へ変えたベトナム上空あたりも雲ばかり。しかし、熱帯の雲は白くて?元気がいいゾ。

132004.jpg (44023 バイト)

5時間15分でタイのバンコク着。次はタイ航空TG692便に乗って、ラオスのビエンチャンですが、3時間待ちです。

しかし、タイ国際空港の3,4階の出発ロビ−は、品揃えが似たような店ばかりが並ぶ、巨大ショピイングセンタ−です。ゆっくり腰を下ろすイスはほとんど無し、ショッピングするかレズトランで何か食っとくかで、困ります。
注1:モスリム専用の広々したお祈り室があって、みんなリラックスして休んでいます。ええなぁ〜

研究の結果、Cゲ−トとDゲ−トが交わるこのあたりがおすすめのポントです。イスが20脚くらいあり、それに座って世界の人々ワッチング。に、疲れたらこの真下の2階まで下るとイスがたくさんある場所があり、そこでグダグラしておく。ぜひ、お試し下さい。

TG692便は15分遅れの19時20分に離陸して、20時14分ビエンチャンに到着。入管がやや混雑していて手間取りましたが、外へ出ると、定宿のLaneXang Hotel の車が迎えに来ていてホッと安心。
朝8時前に家を出て、16時間ちょっとで無事ラオスに到着です。しかし、ビエンチャンの夜は蒸し暑いなぁ〜。

ホテルのカウンタ−で『日本人のM大先輩隊員泊まっているあるか?』『325号室にご滞在です』・・・・・『アベで〜す』『お〜っ無事ついたか。久しぶり。しかしアベ隊員はあいかわらずじゃね (-.-;)y-~~~ ところで明日は9時出発』

実は今回の旅は2005年の旅と同じ任務で(ラオスの旅T参照)、ほぼ同じメンバ−でラオスへ。前回は臨時隊員でしたが、今回はフリ−隊員で参加。他の隊員4名はすでに3日前にラオスに到着し、ビエンチャンからずっと南にある町、サワ−ナケット(Savannakhet)に滞在中です。よんどころない用で遅れたM先輩隊員の車に便乗させてもらう作戦です。

枕が変わると寝れない性格なので朝6自前には目が覚めて


132010.jpg (40882 バイト)

今にも雨が降りそうな空模様(雨期です)。ホテルを9時に出発。ビエンチャン一番の大通りを凱旋門(パトゥ−サイ)を見てどんどん進みます。しかし、たった2年の間に車は増え、信号がつき、舗装道路が増え、ビエンチャンも急速に変身中です。


132011.jpg (40810 バイト)

すぐに安心の何も無い田舎道へ出ました。ほととんど起伏がないまっすぐな道がず〜っと続きます。が、、ラオスの南北を結ぶ基幹道路、国道13号です。普通道路ですが、時速100キロ以上で車はブッ飛ばして行きます。

注2:他に車がいないと時は、道の真ん中を走るのがラオスの常識です。対向車が来たら右へよけます。これは牛も    同じです。

 

132024.jpg (30578 バイト)


132023.jpg (25200 バイト)

小雨模様で遠くの山は霞んでいますが、ほんとに、しっとりとした水田風景です

 

132025.jpg (42692 バイト)

ワサワサと茂っているのは竹です。一年中美味しい竹の子が食べられます。竹の子好きの方はぜひラオスへ。

132015.jpg (46153 バイト)

もう11時半か。この食堂なら、下痢しても酷くならない感じがするからお昼にしました。

132017.jpg (40634 バイト) 132019.jpg (39091 バイト)

132020.jpg (36405 バイト)

向かいの店の前で何か売っていたの覗いてみました。

マンゴスチンもある!袋いっぱい買っておこう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・あの〜 そんなに丁寧に選ばなくていいから・・・・
300グラムくらい少なくてもええから・・・・

100円でした。一個5円くらい。今の時期ラオスは果物王国。マンゴスチンはほぼ毎日食べました。
ほんとに美味しい果物の女王マンゴスチンです。

 

132018.jpg (36688 バイト) 「うどんはいらん〜?」
「いらんっ!」

米で作ってますが日本のうどんにそっくりです。
ラオスは麺類も多彩です

ご飯もすんだので先へすすみます。

 

132026.jpg (80549 バイト)

中国製の耕耘機のようです。5分に一台はすれ違いました。

132027.jpg (47329 バイト)

「やっほ〜」   「やっほ〜」
 どちらかというと乗用車として活躍していました

 

132031.jpg (36658 バイト)


おっ!バスの故障。左がVIPバス。前を走っているのが普通バスです。

132032.jpg (20117 バイト) このブル−の長距離バスとはだいぶんすれ違いました。

屋根の上には大荷物。荷物運びも兼ねています。韓国のヒュンダイ社製。心配になるような走りっぷりでした。

ビエンチャンから今向かっているサワ−ケットは、交通手段は長距離バスのみ。

料金は1000円以下。時間は10時間前後。

最初は一人でこのバスで。の予定でしたが・・・体が弱い人は相当疲れ果てそうなバスの旅です。


132036.jpg (38738 バイト)

ビエンチャンを出て5時間40分の午後3時40分、やっと、サワ−ナケットの町
の入り口にたどり着きました。ビエンチャ−サワナケ−トは約450キロありました。

wb00955_.gif (255 バイト) Home  Next

1月のラオスの旅Uで「たった2週間弱の旅にしては報告が長すぎはしないか?
とのお便りがありましたので、今回は山口から一気にここまでやって来ました。