1321 ラオスの旅V(2)サガリバナ

laomap2.jpg (37981 バイト)

 

急いでいたので地図を忘れていました。サワ−ナケット(Savannakhet)はラオスのスネの下辺り。メコン川でタイに接し、東へ200キロ行くとベトナムです。ベトナム−ラオス−タイを結ぶ物資の輸送路上にある街です。

8月11日土曜日。
今日と明日は休養日です。が、休養してる暇は無い。歩きは暑いから、まずは自転車で探検を。ホテルで聞くと、学生のバイトか?の従業員ばかりで埒があかない。のところ、やっと物知りの従業員に巡り会え、徒歩で10分くらのホテルにはレンタル自転車があるのが判明しました。
タイ人以外の外国人が来るような観光都市でもないので、しょうがないか。と、そのホテル目がけて歩いて行くと、ワンワンワン。やけに野良犬が、それも大きな野良犬が多い街です。いやな予感・・・・

英吾をペラペラしゃべる強気なおねいちゃんが居て、自転車を借りました。1日350円、強気な値段ですが、貸し自転車はそこしか無いので、まあいいか (-_-)゜zzz・・・

まずは800mくらい先にあるメコン川へと走ります。車が走る通りを離れると全面田舎。の静かな街です。


132102.jpg (46780 バイト) ほ〜 チ−クの並木か。花の季節。白っぽい花が木を覆うように咲いていました。

カンボジアやラオスにはチ−クの並木がよくあります。この木で作った家具は、艶やかでドッシリ重みがあって、最高です。ラオスでは値段も安いし、テ−ブルセットでも購入です・・・・が、カバンに入りません。


が、たとえ送料が10万円はかかっても、絶対3倍くらい元が取れそうなチ−ク材の製品。欲しかったなぁ〜

しかし、また犬がこっちを睨んでるぞ。

 

 

132101.jpg (36379 バイト)

メコン川まであと300m地点。道が三畳分ほど赤くなっていました。木の上から落ちてきた花です。

 

132106.jpg (44218 バイト)    132104.jpg (28335 バイト)

二階くらいある木を見上げると、紐のような物がたくさんにぶら下がっていて、その先に色づいた蕾が。分かりました。マングロ−ブ林近くによく生えているサガリバナです(下がり花)。

種類はちょっと違うようですが、10年くらい前、西表島で見たことがありました。西表では『ヨルバナ(夜花)』と呼んでいました。こんな所で会えるとは・・・その後探してみましたが、街中には、この1本だけでした


132107.jpg (38678 バイト)

蕾がだんだん膨らんで、小指の先くらいになると咲きます。糸のように見えるのは雄しべ。それを包んでいるのが花びらです。ラオス人に写真を見せると、知っていました。「この花食べられるよ」だそうで、どこをどう食べるのか???恐るべしラオスのグルメです。


132111.jpg (35591 バイト)

花は夜咲き、朝には落ちて、木の下に赤い絨毯をつくるサガリバナです。

Back   wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next