1338 アカミゴケ

 

133801.jpg (44279 バイト)

何か落ちてないか!と、割と乾燥した、何も生えてないような、痩せた地面で遭遇します。1cmもない、枯れ枝か?と思うような、細い棒が一面に拡がって、生えていることがあります。

棒の先が赤くなっているので、気がつく小さな物です。名前は アカミゴケ 。コケという名前ですが苔ではありません。菌類(キノコ)と藻類の共同生活体で、地衣類。梅の幹によく着いてるあれも地衣類です。

 

133802.jpg (14014 バイト)  133803.jpg (22062 バイト)

アカミゴケは赤い胞子の固まりをつけ、菌類らしく胞子で増えていくそうです。共同生活体???・・・・こういうのは、原始的なのか?それとも進歩しているのか、悩ましい生き物で、なるべく見ても見なかったことにしていますが、ネタ不足で載せてみました。

wb00955_.gif (255 バイト) Home