1342 ラオスの旅V(18)虫虫

 

134232.jpg (31818 バイト)

乾いた草原には、蟻塚が点々と。触るとろくな事にならないので、普通の草原に戻ります

 

134205.jpg (25113 バイト)  134219.jpg (30710 バイト)

左は日本にもいるような、右はクワガタの足をした強そうなカメムシです。

134204.jpg (15887 バイト)

カメムシが居るとサシガメもいました。 このあたりの虫は動きが遅いので助かります。

 

134206.jpg (28194 バイト) 134212.jpg (39788 バイト)

3cmくらいある、ちょっと目にはよそうな虫ですが、葉をどんどん食べつくし、
草原に穴があいていました。うじゃうじゃ群れている、気色悪いカミキリ?です。

134217.jpg (27560 バイト)

こちらは花を食べるハナカミキリで、ラオスのあっちこっちで見かけました。

 

134218.jpg (23751 バイト)

なかなかきれいな虫です。これは何虫?

 

134213.jpg (23845 バイト) 134215.jpg (25150 バイト)

ついに、ジンガサハムシ発見。こういう虫は安らぎます。

 

134225.jpg (34428 バイト)

真ん中が朽ちかけた大きな木で、不思議虫を発見しました


134226.jpg (44229 バイト)   134228.jpg (31063 バイト)

木の中から突き出した、直径2cmくらいのパイプに、ハエのような虫が出入りして。目の前をブンブブン飛んでいきます。パイプは蜜蝋製のようで、よく見るとハエでなく、ものすごく小さなミツバチのようです。こんな奴は初めてで、感激しました。

 

134231.jpg (18673 バイト)

これも謎の虫です。ミノムシか?と、捕まえようとした瞬間にポロリと落ちて、行方不明になり、謎のままです

 

134220.jpg (16406 バイト) ボルネオ島とセラウェシ島とバリ島とタイやラオスとでは、少しづつ、模様が違っているんです。行ったことがある懐かしい島々です。

のような事に気がついて、A ウォ−レスは、進化論を思いついたんですよね。


134221.jpg (33091 バイト)

 

ウスバキトンボです(たぶん)。台風が発生しはじめる、梅雨の終わり頃。日本のアカトンボ(ナツアカネやアキアカネ)より二足早く。南の風にのって海を越えてやってきて、群れて飛んでいるのがこのトンボです。ラオスからもやってきてるでしょうか・・・・・。

Back  wb00955_.gif (255 バイト)  Home   Next

 

と、毎日ウロウロしていたら、『よく頑張ってるネっ!』と

134230.jpg (31328 バイト)

タマムシを10匹貰いました。ラオスのタマムシは日本のよりやや丸めです。苦みがあってなかなかいける味だそうです。探して採ってくれたそうです。ありがとう。

タマムシのに他にも、貰ったものがあります。

134223.jpg (15987 バイト)

これです。ラオスの人達、2年前に来た時に会った人がほとんどだったので、初日に、『あれっ! また来たん!健康で過ごせますように』 と手首に巻いてくれました。タイではお寺に行ってお賽銭をあげると、お経を上げてくれて、手首に巻いてくれるお守りの紐です。ラオスではちょっと違ってましたが心は同じ。

『また〜っ (-.-;)y-~~~』と他の日本人隊員に言われると恥ずかしいので、午後からははずしておきました。が、日本にはちゃんと持ってかえりました。ありがとう。無事帰国できました。これで虫の紹介を終わります。チョウの部はそのうちに。