354 ラオスの旅V(26)メコン川にて

8月は雨期。日本よりよほど過ごしやすいはずでしたが、2007年は異常に雨が少なくて、朝から晩までどんよりの暑さのラオスでした。涼しい所はないか!国境の橋 の帰り道、メコン川のすぐそばにあるお寺で休憩してみました。

 

135401.jpg (34472 バイト)

 

広々した庭で、修行の青年僧の態度もよく サバイディ〜 サバイディ〜。椰子とインド菩提樹の間に自転車を止め。メコン川からの照り返しも暑く、川風も無くの午後。ラオスは犬も猫もスリムです。

 

135411.jpg (72128 バイト)

 

135409.jpg (70043 バイト)

メコン川を背にして、お釈迦様の他、月・火・水・木・・・の七人の仏様も暑そうで・・・の、時、ご〜ん と鈍い音が。自転車のすぐそばに椰子の実が落下。

どこにもある椰子の木。いっぱいなってるあの実が頭に当たったら・・・と、いつも気になっていましたが・・・危ないとこでした。今回の旅、二番目に危ない瞬間でしたが、これも仏様のご加護。

 

135412.jpg (30378 バイト)

暑いねぇ〜 お菓子やろうか?の時

 

 

135417.jpg (71329 バイト)

135415.jpg (66317 バイト)

賑やかな、かけ声が近づいてきて、少年達がこぐ船が目の前に現れました。やっとるね〜〜!流れが速いメコン川。漕いでは休み、休んでは漕ぎ。そうか、もうそんな季節か・・・

 

 

135416.jpg (75209 バイト)

それでも、流れのゆるい場所を巧みに漕いで、船は少しづつ遡っていきます。さすがメコン川を遊び場とするの少年達です。頑張れよ〜    のような暑い午後もあったサワ−ナケットの2週間でした。

では、北へ490キロの、ビエンチャンに戻ります。

Back   wb00955_.gif (255 バイト)   Home  Next