1364 ラオスの旅V(35)横山君


136401.jpg (51776 バイト)

ジャ−ル平原、石の壺サイト2 から サイト3 へは、上ったり下ったりのゆるかな赤土の道を走ります。こんな道は雨が降ると、ぐちゃぐちゃに、乾くと赤土が舞い上がって、どっちにしても靴が赤くなります。


136402.jpg (48833 バイト)

牛の団体も牛だけで、勝手に道を歩いています。

やがて、寂しい村の小さな広場に到着。サイト3の案内の看板だけが立っていて、周りは藪、家もなし。広場の一角に物置のような小屋が建っていました。何の小屋かな?ヤンシェン君が「今度は昼食です」。と言ってたので。食堂でした。



136403.jpg (61141 バイト)

調理場拝見

もう、湯も沸いて準備完了。石の壺観光客のための食堂かな?台の上、右の方は、運転手さんが市場で買ったキュ−リ。これを素麺風に刻んで味をつけ大皿山盛りに。運転手さんのお昼です。水気が多く夏向きの料理だそうですが、腹がすぐ減るという欠点があるようです。

すぐに、サイト2ですれ違った外人観光隊の2台の車も到着。今日、ここまで来たのは、合計3台の車、総勢15人くらいでした。

おっ 横山君だ! わっ もう着いてましたか。一緒に食べよう〜


136404.jpg (33626 バイト)  136406.jpg (26715 バイト)

今日のお昼は豚肉入り、米の麺、ベトナム風麺です。ラオスの麺の汁は、魚醤+塩 味で割とあっさり、かなり好きです。麺が見えないほどハ−ブほか野菜がタップリ載っていますが、ラオスではこれが普通です。さらに、必ず生野菜大盛りがついてきます。日本の3倍は健康的です。

「あべさん 野菜は中国で買ってきたピリ辛蟹味噌つけて食べますか?」
「いらん 生野菜食べたら 寄生虫もいるし、その他危ないおそれ度80%だよ」
「へ〜いつも生野菜食べてます・・・腹が痛くなるのはそれですかネ」 「それは下痢じゃろ」
「英語と下痢には自信があります」 「・・・・・・」「・・・・・・・」


136407.jpg (34934 バイト)

これが横山君です。今回の旅は、格安航空券で上海へ。それから先は陸路で、北京経由モンゴルでふらふら、また北京へ戻って中国を南下しながら、四川、雲南見て、バスで国境まで来て、ラオスに入国したそうです。旅に出て4ケ月。

あべさんこれからどうしましょう? とりあえずラオス縦断してカンボジアでも行ったら! それから先はどうしましょう? それから先は海じゃから・・・インドネシアでも行ってみる?

帰国予定未定。肩の力が抜けた、好感がもてる、またどこかで会いたい、バックパッカ−の横山君でした。

運転手さんから、キュ−リ食べますか?で食べてみました。ありがとう。 美味い!けど辛い!それから体の奥で爆発が起こり・・・・・・・・・あべさんも中国のあめ玉食べますか? 食べる3個くらい。


136409.jpg (28432 バイト) 横山君のカメラです。旅のカメラはこうでなくちゃ!の違いが分かる横山君です。

高いカメラだから良い写真が撮れると思っている人が多いようですが、それは間違いです。違いが分からないと・・・・

サイト3は後になり、先になりで一緒に廻りましたが、撮り具合を見ていたら分かります、横山君はなかなかのカメラの使い手でした。

HPは持ってないけど、写真は旅先から日本に送ってる。ネットで出てるはず。と、言ってました。ネットで横山君の写真を見たらお知らせください。写真は上手なはずです。

しかし、今日は2月2日で、あれからもう4ケ月。今頃どこでどうしているのやら。
横山君、元気に旅しとるか〜

Back  wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next