1434 バングラデシュへ(28)では帰ります

 

143401.jpg (36331 バイト)

バングラデシュの2月は冬で乾期。夜明けの頃は12,3度。埃っぽい、もやもやした薄い霧の朝になります


143403.jpg (27097 バイト) 

 

143402.jpg (36913 バイト)

そして、そんな霧の朝、バハ−ルさんが運転する車で、楽しかったタンガイルから、ダッカに帰りました。

 

 

143415.jpg (38873 バイト)

 

143418.jpg (60689 バイト)  


長閑な農村のタンガイルから戻ってくると、ダッカは近代的な大都会です

「A君お礼になんか美味いもんおごってあげるから」 「寿司食いたいです!

143404.jpg (28936 バイト) 日本人がほとんど居ない、ダッカですが、寿司は世界の味。三戸島という韓国人が経営する日本食レストランがありました。

お値段が高級で、お客は外人のみ。みんなお箸で上手に食べていました。

『ええっ ほんとに寿司! 生だよ! バングラで生物食べるか!』 よく鍛えているA君です。

わたしは根性がないので 天ぷら定食にしておきました。

 

143416.jpg (41330 バイト)

143408.jpg (37809 バイト)

そして、夕方はプルシャンの通りをブラブラ

携帯電話も普通で、車の渋滞もあるバングラデシュでしたが、カルチャ−ショックの連続・・・でも、まだ、オ−ルドダッカも見てないし、カンジス川で船にも乗ってないし、水だらけのタンガイルも見たいし、次はタンガイルを通って国境を越えてインドのアッサムまで行こう

 

143410.jpg (32806 バイト) そして、翌朝ホテルで新聞を読むと 『昨日、ダッカのフィルム・センタ−で暴動、50人負傷』

Mannaという国民的映画スタ−が2日前に死亡。フィルム・センタ−で追想の映画上映会。人がきすぎて、入りきれず、警察と衝突の騒動になったそうです。

ほ〜っ!それから 「Mannaの遺体は彼の故郷、タンガイル県のカリハティの一族の墓地に明日埋葬される」


えっ カリハティといえば昨日まで泊まっていた町。もうちょっと居れば・・・惜しいっ

 

143414.jpg (21774 バイト)  143411.jpg (17934 バイト)

そして、ZIA国際空港へ。A君いろいろありがとう、面白かった。頑張ってね。入国は1時間以上かかりましたが、出国はノ−プロブレムの30秒で通過。時間が余ったのでミスティでも食っとこ。と、ドルを出したドルはだめ。ポケットにあったタカを出したら・・・やや不足。1個は売店のおじさんのおごりです。

 

143417.jpg (19549 バイト)

タイ航空、TG932便は20分遅れの13:40分に離陸。あっという間にダッカが見えなくなり、飛行機はミャンマ−をかすめながらバンコクへ向かいます。

たった6日間のバングラデシュ。それくらいでバングラの何が分かる!と言われそうですが、歩き方は大体分かったし、次は大丈夫。実り多い充実のバングラデシュの旅でした。

Back    wb00955_.gif (255 バイト) Home