1453 再見 アンコ−ルワット(5)ロリュオス遺跡群

 

アンコ−ルワット観光の基地、シェムリアップから国道6号線を東へ約15キロに、ロリュオスの遺跡群あります。

アンコ−ルワットやアンコ−ルトムが栄えたのは12世紀。ロリュオスはそれより古い9世紀に栄えた王国があった場所です。国道を6号線を左折してまずはロレイへ、

 

145303.jpg (42642 バイト)


145304.jpg (72098 バイト)  

ラオスの道も赤いけど、カンボジアの土はほんとに赤い。血がたぎるような興奮するような・・そんな気持ちになるこの道の色が好きです。

 

145302.jpg (30072 バイト)  145311.jpg (46713 バイト)

ロレイの遺跡の下は村の広場なっています。あれっ きれいな学校が建っている。紺のスカ−トに白い制服の生徒達がバレ−をして遊んでるっ!

大きなインド菩提樹の木がある村の広場の雰囲気は見違えるように変わっていました。

2001年に来た時には。広場には木造の小屋のような学校の校舎。小さな子供達が「ワンダラ− ワンダラ−」と絵はがきを売りつけたり 「お金ちょうだい」 と寄ってきて困りました。たった7年前の事なのに・・・

 

145315.jpg (33235 バイト)

と、感傷にふけっていると、おっと危ない!トラックが。カンボジア名物乗り合いタクシ−です。

 

145312.jpg (45292 バイト)

おっとこんな所に自転車とめて、持ち主はどこで遊んどるんだ?蒸しトウモコロコシ売りです。が、夕方が来て暇になったのでしょう(大体一日中暇な感じもしますが・・・)。

後ろに見える石垣がロレイ寺院の根本です。当時はここまで水があって船で行き来してたそうです。では、階段を登って・・

 

145309.jpg (24495 バイト) 階段を上がると、上は広場になっていて、日干し煉瓦で作った4つの塔が立っています。

ロリュオス遺跡群にある寺院は全てヒンズ−教の寺院です。から、

塔にはヒンズ−の神々 
シヴァ神、ヴィシュヌ神、ブラフマ−神が祀られています。

 

  145308.jpg (44614 バイト)  145307.jpg (41551 バイト)

レンガの上には塗られた漆喰は、今はほとんどはげ落ちています。所々に残っている漆喰にはヒンズ−の神々の像が。

左の迫力のある顔は アンコ−ル地方ならどこにいっても見られる、時間を食べる神(=死者の王)、カ−ラ。日本に渡ってきて名前変更、日本では閻魔大王になったはずです。

素人だから自信を持って言えますが、カンボジアの寺院の装飾は時代が下るほど、平面的でヘタ。古い時代ほど、装飾や彫刻は げいじゅつ的、インド的です。と、思います。

 

  145317.jpg (44001 バイト)

遺跡の横にあるお寺の大きな木を見上げると、フタバガキの紅い種が。HPを作る時 よ〜く写真を見たら、フタバガキでも種の形がちょっと違っているようで・・・ひょっとすると これは 

諸行無常の響きあり 沙羅双樹の の沙羅双樹だったかもしれんぞ!・・・・、何であの時しっかり確かめとかんかったか・・・旅は反省の連続です。

*夏ツバキは沙羅双樹ではありません。フタバガキ科の木です。と、言って聞き入れない日本人です。お釈迦さまのインドには夏ツバキはありません。

ロレイはこれくらいにして赤土道を走って6号線に戻ります。

 

145301.jpg (41941 バイト)

雨が降らない2月の乾期はどこも茶色で埃っぽく。田んぼもカラカラ。雨が降っても 緑濃い雨期が好きです。

上の方に丸くまとまって葉がついているのは、砂糖ヤシの木です。カンボジアにはこれでもかというほど、砂糖ヤシがあります。


145314.jpg (31810 バイト) ありゃ 砂糖ヤシのてっぺんに人が!


花の辺りの茎に傷をつけ、竹の筒などで、樹液を集め、煮詰めるとヤシ砂糖に

椰子酒にもなります。乾期でも砂糖ヤシは元気なようです。

 

145318.jpg (29963 バイト)

国道の向こう側には 「プリアコ−」 聖なる牛 という寺院があります。
牛はシヴァ神の乗り物。やはりレンガ作りの3つの塔が立っています。

よし、次はすぐのバコンに行ってみよう。 バコンはロレイやプリアコ−より
はるかに大きく。寺院を囲むように乾期でも水をたたえた堀が囲んでいます。

 

145320.jpg (46575 バイト)

おっと危ない、学校帰りの中学生のようです。

笑顔がいいね〜


自転車もおしゃれ。やっぱり平和はいいね〜

 

145322.jpg (39951 バイト)   145310.jpg (17439 バイト)

バコンの庭にはものすごく大きな タマリンド や マンゴ− の木がいっぱいあります。
これはマンゴ−。 巨木が並んでました。    右は生まれたてのマンゴ−の実。

 

145333.jpg (40699 バイト)

バコンは五層になっていて、第五層は神の世界。この塔は須弥山なんでしょうか。

 

 

 

145332.jpg (67430 バイト)

狭い階段を上って見下ろしてみました。7年前に見た懐かしい風景が拡がっていました。

 

  145337.jpg (76399 バイト)

左の大きなインド菩提樹の下には観光客用の小さな音楽隊がいて

 

 

145335.jpg (62989 バイト)

陽も傾いてきたから降りよう。振り返って見たバコンは小さなアンコ−ルワットです。が、どこかインドネシアのジョクジャカルタにある ボロブドゥ−ル にも似ているなと 今度も思いました。

 

145338.jpg (23356 バイト)

 

沈む太陽と競争しながらホテルに帰りました。長い一日だった。さっ 晩ご飯を食べよ。

Back    wb00955_.gif (255 バイト)  Home Next