1455 再見 アンコ−ル・ワット(7)バンテアイ・スレイ

 

バンテアイ・クデイを通り過ぎ、田舎道をさらに北東へ、シェムリアップから約40キロの所に「バンテアイ・スレイ」があります。カンボジア語で「女の砦」という名のヒンズ−教の寺院です。

アンコ−ル観光をすると、バンテアイ・スレイは午前に行って、午後にはアンコ−ル・ワトを見る。のが定番になっています。だから、午前のバンテアイ・スレイは観光客で大混雑、午後のアンコ−ル・ワットは観光客殺到。で、このスケジュ−ルでは、どっちもゆっくり見られません。

なぜか午前で午後か? それはバンテアイ・スレイは東向きに建っていて、アンコ−ル・ワットは西向きに建っているからです。どちらも正面から陽がが当たってる時に見ようという作戦ですが、それは間違い勘違い、『地球の歩き方』の浅はかなとこです。

物体でも人物でも、真正面から陽があたっていると、全て平面的で、陰影というものが無し。写真を撮っても証明写真になって面白くない125%です。

アンコ−ル・ワットは広大なので午前でも午後でも絶景のシ−ンがありますが、バンテアイ・スレイは午後の光で見ないと、その素晴らしさが、分かりません。ということで、バンテアイ・スレイへは、午後にいきましょう。

この日は午後の陽が傾き始める頃に到着しました。みんな午前に来てるので、暇そうなお土産屋の前を通って、まずは東門を入り参道を奥へとすすみます。


145533.jpg (27410 バイト)

入ってきた門を振り返ったところです。この立ち並ぶ棒のようなものは何か? リンガ=男根 シヴァ神(の化身)です。そこの写真撮ってるおばちゃん!自分が何撮ってるか・・・心配になります。

神様とはとても思えないリンガの列の左右にも、かつては建物がありましたが、今は崩れて、一部しか残っていません。


145501.jpg (71367 バイト)

参道は100mくらいで終わり、第二の門をくぐると左右に池があって、60m四方くらいの壁に囲まれた建物群が見えます。が、そこが壁にも柱にも素晴らしい装飾的な彫刻がいっぱある、バンテイアイ・スレイの核心です。

西を向いて撮っているので逆光ですが、そこが良く、腕前の見せ所ですが、実際にはとても写真撮りは難しい光です。と、あれこれ撮った時・・・あれ池の中に何かある

145504.jpg (19010 バイト)   145503.jpg (12772 バイト)

睡蓮の間に小さな黄色の花が!タヌキ藻の花でした。バンテアイ・スレイの池にはタヌキ藻があって、2月に咲く。大収穫の発見でした。もっとしっかり屈んで撮りたかったのですが 「何しとるの? 水浴びでもするつもり」 という感じで人が寄ってきたので、核心へすすみます。

145521.jpg (41173 バイト)

では門を通って核心に入ります

 

145522.jpg (60406 バイト)

60m四方くらいの壁の中に2つの経蔵、南塔、中央祀堂、北塔が立っていて

、柱や建物の壁面に装飾的な彫刻がほどこされ、それが全て素晴らしいのです。

 

145524.jpg (34241 バイト) 145527.jpg (51751 バイト)
踊るシヴァ神 (リンガになったり忙しい神様です) 象から聖水を注がれているヴィシュヌ神の妻、ラクシュミ−
ラクシュミ−の下はナ−ガを抱え込むガル−ダ

145526.jpg (61649 バイト)

これも.空を駆けめぐる怪鳥ガル−ダか・・・

1455120.jpg (80479 バイト)

足下の壁にも彫刻が。両側に獅子を従え、白鳥に乗ってるので、ブフラマ−神

 

  145525.jpg (54323 バイト)

柱の彫刻も繊細で精妙で、芸術的で・・・このお寺は10世紀に建てられました。アンコ−ルの遺跡の彫刻は時代が古い(ヒンズ−教時代)ほど芸術的で、それよりも新しい、仏教が盛んになって、クメ−ル王朝が最も栄えた時代の方がやや見劣りがします。

仏教とヒンズ−教の違いというより、古い時代の職人の方の技が冴えている。のはなぜなんでしょうか。

145532.jpg (41689 バイト)

そして、ここが核心中の核心 南塔、中央祀堂、北塔です。赤い砂岩でできています。

 

 

145512.jpg (46228 バイト)

 

  145510.jpg (38522 バイト)      145534.jpg (44970 バイト)

 あちこちの壁面にはアンコ−ルで一番活き活きとしたデバダ−の像が刻まれています

左は「東洋のモナリザ」と呼ばれています。アンコ−ルに来たら絶対行くべしのバンテアイ・スレイ。小さいけれど、どこを見ても感激がいっぱいの素晴らしい寺院です。

しかし、その後、この10月にカンボジアに行った時に知りましたが、2003年頃までは、バンテアイ・スレイの辺りには元ポルポト派の武装強盗団が出没していた、危ない場所だったそうです。

カンボジアもどんどん変わってきたな。と、改めて思ったのでした。

Back    wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next