1470 カンボジアの旅(7)ビンタイ市場続き

 

よし次は右手に廻って

147009.jpg (49753 バイト)   147010.jpg (48353 バイト)

 

147005.jpg (44311 バイト)

野菜に、 魚の干物に、 キクラゲに

 

147001.jpg (48462 バイト)

はい  どいて、どいて危ないよ〜  品物が次から次へよ運ばれて、大盛況のビンタイ市場です。

隊長危ないから市場の中に入りましょう

 

147012.jpg (49996 バイト)  147008.jpg (34324 バイト)

干しナマコに干しアワビ                   こちらは漬け物と味噌?

 

147011.jpg (46319 バイト) 

隊長っ! うん?もっと中に行って、2階も見る? 「熱気と活気で倒れそうです 外へ」。 そうか。でも、何でもあるじゃろ! 食べ物だけでも日本よりはるかに多彩ですね。 そう日本の方がよほど貧しいよ〜 すね〜

ということでビンタイ市場にはいくら見てもきりがないくらい 何でもどっさりある事が分かりました

 

  147002.jpg (29712 バイト)   147003.jpg (30771 バイト)   147014.jpg (19054 バイト)

サ−ビス画像 サイゴンではこんな柄が流行っています。日本の「しま○ら」でもそのうち見かけるでしょうか。

市場のような小売り対面販売は人件費もかかるし、買う方もいちいち面倒だし・・・ということで日本ではすっかり廃れてしまいました。

清潔で、明るい照明の下で、パックされた品物を、ただ黙々と買う、日本のス−パは 確かに経営的には儲かっていいのでしょうが、あまりにも無機質、寂しいなぁ〜と思うことがあります。
ス−パ−に限らず日本は、自動販売機でジュ−スを買い、カ−ドを使ってお金をおろす。それが近代化、それでよい社会になるなら、それでもいいんですが・・・失う物が多い気がします。

そんなんでは、寂しいから交流の館のようなものを建てて 集まったり、インタ−ネットで知り合ってオフ会。とか、なるんでしょうが。そんな事にお金をかけるくらいなら・・・

人の暮らしは、お互いに顔を会わせて、声をかけあってが基本と思います。日本も、どうやったら儲かるかだけでなく、どんな暮らしをヨシとするか、を考える時代になっているのではないでしょうか・・・・

   隊長、演説はもうええから 次はベンタイン市場に行ってみましょう!

    Back  wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next