1489 キバナノアマナ咲く

 

148904.jpg (21238 バイト)

3月8日、ちょっと早いかと思いましたが 急に思い立って

行ってみると もう本格的咲き始めていました。

 

 

148910.jpg (36479 バイト) ちょっと弱々しい茎に、淡い黄色が、早春の花という感じで、大抵の人は好きになるタイプの花です。が、かなり珍しく、場所によっては、絶滅危惧種や希少種になっています。

珍しいということは、繁殖力がないということなので、一度絶えると、元に戻らないということになります。

わたしが行く場所は、やや日陰の雑木林ですが、最近その一角の雑木が伐採され・・・

雑木林の持ち主はそこにキバナノアマナがあるのは全く知らないでしょうが、それに、キバナノアマナ地帯まではまだ少しだけ距離はありますし・・・が少し心配しています。

他にも良い植物があって、それはロマンチックでもある場所で、ここらを天然記念物にでも指定してもらって保護を、と前から思ってはいるんです

しかし、有名になると、人が押し寄せ、かえって逆効果だし、良い物は独り占めが一番ですから、それも困るし・・悩ましい今日この頃です

 

 

ところで、 「環境省は自然を保護してくれる」 と思っている人が居たらそれは98.6%くらい間違いです!

貴重な自然や文化財を「天然記念物」や「文化財」に指定するのは文化庁(省庁の改変があって、今もそう呼ばれているかどうかは、各自調べて下さい)。その道の専門家が集まって指定しますが、文化庁はあまり予算がありません。

その後、環境省の出番になります。貴重な自然を国民に広く知らせ、また、保護を推進するため、そこへ行くまでの道路を造り、駐車場を造り、展望台を設置し、トイレも整備し・・・をするのが環境省です。

自然を守るならもっと離れたとこに駐車場を造ったら!100台もの駐車場は広すぎませんか? 展望台はいらないのでは! と、言っても聞き入れません。
そのような工事をするのが環境省の役割で、予算も消化しないといかんし・・・どんどん自然を壊しながら工事を推進します。

例は、いくらでもあります。湿地を守るためには、湿地が踏まれないよう 湿地のど真ん中に木道を造ったりします。我が山口市の近くにも、利用されないまま放置されていた、大きな干拓地があって、そこには国際級の鳥もやってくる野鳥の天国だったんですが・・・・野生動物保護の観点から 野鳥観察用の施設を整備しました。そんな大きな野鳥センタ−はいらんじゃろ (-_-)゜zzz・・・ しかも、そこに造ったら鳥が来なくなるんでは?、もっと後ろに・・・・「それでは野鳥がよく観察できません」と 野生の王国の中程にセンタ−完成。 そこで頑張ってる人に恨みはありませんが そんな施設で 『自然を大切に 野鳥を大切に』と言っても、説得力ゼロ。土台が崩壊しています。

日本の環境問題取り組みは先進国から3周くらい遅れの最低クラスです。今頃になって「中国から汚染物質が飛んできて日本も被害」とか騒いでいますが・・・・

第一回地球環境サミットが開かれたのは1971年(72年だったかも)。当時大学院生だったパロメ君(後に首相になりました)が頑張って国連を動かし、国連主催で、スウェ−デンのストックホルでその会議は開催されました。『かけがえの無い地球=Only One Erth だったか?』という標語もその時できました。

その頃のヨ−ロッパも 日本同様公害に悩まされていました。あっちでは国が接し合ってますから、下流の国が環境問題に取り組んでも、上流の国から汚染が流れてくる・・・・ある国の大気汚染物質はヨ−ロッパ中を駆けめぐる。ということで、環境問題は一国では解決できない。世界中が協力しなければとパロマ君は考えた訳です。その通り!

日本国も出席していました。そこではいろんな条約が提案されましたが、日本はその後 長い間批准せず。『日本は環境問題に消極的』というのは世界の常識となっています。

例えば、日本では今頃になって世界遺産ブ−ムですが、これも1971年?の条約です。この条約に批准すると観光開発ができなくなって困るということで放置、4周遅れくらいで、やっと批准したはずです。

『自然との共生』『自然とのふれ合い』などと情緒的な言葉が流行していますが、 ホタルが急にエサの貝を食べるのを止める訳もなく、ウンカが発生したら薬まかないとお米は採れず・・・・情緒で問題が解決できるはずもなく・・・

『自然との共生』『自然とのふれ合い』などという言葉の実態は、変換キ−を押すと「そう言いながら道路を造る、ホテルを建てる」と変換されるはずです。『自然との共生』『自然とのふれ合い』を連発する人は信用しないことにしています。

という、日本ですから 「京都会議の温暖化防止条約に批准してくれんのは問題だ」 などと嘆いても 「それはお前の事だろう」ということです。最近のマスコミはどうしても物事を冷静に分析して報道しないのでしょうか? たぶん学力が低下しているんだと思いますけど・・・

 

148906.jpg (56476 バイト)

自然を守るのは人を当てにしてはいかん。やっぱり 『ピ−タ−ラビット』 方式しかない!100m四方、せめて100mx50mくらいの土地を買い占めて、俺の土地にして・・・・誰かお金貸して下さい。土地代が高かったら返せないので、下さい。誰かいませんか?

写真は3分で撮って、腰を下ろし、のような事をちょっとだけ考えてみました。 高い木々に囲まれて、鳥の囀りと水の音の、ほんとにロマンチックな良い場所なんで、お買い得の土地なんですけど・・・・

wb00955_.gif (255 バイト) Home