1500 カンボジアの旅(23)コンポンクダイの橋

シェムリアップから約60キロ。車は国道6号線100mくらい逸れて停まりました。えっ なになに? 一人旅だと「地球の歩き方」なんかを読んで下調べのところ。今回は3人旅でお気楽の+語学の天才にして探求心有りの社長が後ろの席で、安心お任せのガイドのビチットさんとあれこれ相談をしているので、今日は120%お任せの一日です。

『隊長 ここはコンポンクデイで、今から古い橋の見学です』  『 そうか〜 知らなかった〜』

その橋は、石造り、チクレン川に架っていました

 

150004.jpg (33330 バイト)

「スピエン・プラプトゥフ」という有名な橋らしいですよ。 カンボジア語でスピエン=橋です。なるほど〜!

   

150001.jpg (35295 バイト)  150002.jpg (35209 バイト)

この道はアンコ−ル王朝が栄えた頃の古い街道で、橋もは4車線くらいで広々と、当時の栄華が偲ばれます。丸みを帯びた橋の欄干の両側には、アンコ−ルトムやワットでお馴染みの、キングコブラの頭を持つヒンズ−の不老不死の神、ナ−ガの像がありました。そして、ナ−ガの横には、また別の神様がおられました。誰でしょうか? 感心して眺めていると、家族づれの車が停まって 何かな?

 

150008.jpg (36992 バイト)

150007.jpg (48630 バイト)  150006.jpg (29541 バイト)

持ってきた、水、飲み物、果物(バナナ、ミカン、龍眼)、肉・・・のお供え物を並べ・・・ロウソクとお線香を点し、、みんなで跪き、拝んでいました。

カンボジアでもこういうことをするのか。親近感と安心感が湧いてきました。とても有名な橋であったらしく・・・それに、良い物見たぞ!ビチェットさんありがとう。

Back   wb00955_.gif (255 バイト) Home Next