カンボジアの旅(31)ワット・プノンにて

今日は日曜日。雨期の合間の晴れの行楽日和。ワットプノンは賑わっておりました。

 

151202.jpg (43310 バイト)

『父ちゃんっ 猿噛みつかん?』 『大丈夫 ちょっと待ってね 写真撮るから』

ワット・プノンは市街地に囲まれた小さな丘ですが、猿が棲んでいました。

 

151201.jpg (32991 バイト)

『ちょっと待ってね 今撮るから』  (写ってやったぞっ!)

父ちゃんも、若者もデジカメを持っていました。日本人には普通の値段でしょうが、貧乏なカンボジアでは高価な品のはず。なのに・・・ もうそこまで余裕がある人も居るのかっ! テレビに騙されないよう、やはり旅は大切です。

 

151207.jpg (44145 バイト)

猿も居たけど象も居ました。観光客を乗せて散歩する象のようです。

賑やかな声がする方へ歩いて行くと

 

151203.jpg (44796 バイト)

直径が3mはある太いインド菩提樹の木がありました。これは相当大きいぞっ!悟りがひらけますように。と、葉を3枚ほど袋に入れて。

 

151206.jpg (45962 バイト)

その巨大なインド菩提樹の木の下で、おじさんや若者が輪になって遊んでいました。

 

151205.jpg (40544 バイト) セパタクロしてるんか?と、思ったら、そうでもあるようでないような・・・


バトミントンの羽(シャトル)を大きくしたような羽(矢印)を輪になって蹴鞠風に蹴り合っていました。

 

今日は日曜日。ワット・プノンは市民の楽しい憩いの公園です。


よし、次は川の方へ行ってみよ

Back    wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next