1524 カンボジアの旅(39)サラック

 

  152402.jpg (33913 バイト)

王宮の後は、近くのオ−ルド・マ−ケットにちょっとだけ寄ってみました。街の中にある5.60m四方の中に、野菜・肉・魚の生鮮食品から化粧品から洋服、靴、宝石・・・例によって例のごとくの、あらゆる物が並んでいる内容の濃いアジアの商店街でありました。

 

  152407.jpg (33423 バイト)   152403.jpg (31749 バイト)

 

その鉈のような包丁で なかなか器用。夕方の買い物時なのでお客で賑わって、並んで歩くのも一苦労で。通りに面した果物屋さんの前で落ち合おう!

 

152408.jpg (41416 バイト)

駆け足で、見物して果物屋さんコ−ナへ。良い感じの中年夫婦の店の前で待っとこ。

152410.jpg (25264 バイト) 首都プノンペンの果物屋さん!何でもあるし 品質がさすがです。

『粒が揃ったいい竜眼ですね』
『でしょう!』

私は日本語で夫婦はカンボジア語で、あれこれの果物について語りあっていると(言葉は通じなくても大体の感じは分かるものです)。奥さんが主役、夫は穏やか夫婦でした。

 

152412.jpg (14609 バイト)

三人で語りあってると?通りの向かい側の店からおばちゃんが 『楽しそうね〜 私もいれて』 と駆けてきたので はい パチリ。

 

152409.jpg (31896 バイト)

おっ!サラックがある 『サラック?』 『そうそう』

ビワを大きくしたような形で、皮が「は虫類」のウロコに似ています。インドネシアで初めて遭遇した時 気色悪いこれ何?と悩んだ思い出の果物です。

薄い皮を剥くと、乳白色の果肉で、柿の歯触りで、美味しいか、美味しくないかが、よく分からない果物、ヤシの仲間です。よしっ 庭師に食べさせてやろ。

庭師が帰ってきたので、ポケットにあったお金を適当に渡して、二人で食べてみました。

『どう?』  『不思議な味というか味がない果物ですね』  『じゃろ!食べ過ぎると便秘になるらしいよ』


152413.jpg (32936 バイト)

 

じゃホテルに帰りますか。お邪魔しました。ありがとう。と、歩き始めると、おばちゃんがそっとお金を返してくれました。 ええ〜っ! ええのよ! の記念の一枚を 

Back   wb00955_.gif (255 バイト) Home Next

 

152414.jpg (34601 バイト)

雨期明けも近いその日はなかなかきれいな夕焼けでありました。

よしっみんなで晩ご飯食べに行こっ!