1527 カンボジアの旅(41)セントラル・マ−ケット

 

午前中の任務も終わったので、お昼はセントラル・マ−ケット・マ−ケット辺りで。

 

152702.jpg (19647 バイト)  152715.jpg (30504 バイト)

  152710.jpg (31814 バイト)

 

外国人観光客は必ず来るというセントラル・マ−ケットは王宮近くにあります。真ん中にド−ム、四方に店が並んだ通路が延び、その隙間に露店が密集し、一体どういう構造になっとるか?全貌が掴めませんでした。

が、とにかく高級洋服店から宝石、電化製品、日用雑貨、観光客用お土産店まで無い物は無い状態で茫然自失。

 

152711.jpg (30090 バイト)

相当楽しめそうでしたが、全部見て回ると2日くらいかかりそうで。10分だけと3人はそれぞれコ−スへ。

私はガイドブックに出って居た正面入り口脇の虫屋さんへ。カメラを向けると嫌な顔をされました。虫屋さんはこの店だけらしく、興味本位の私のような外人観光客が押し寄せるせいに違いありません

152712.jpg (26160 バイト) 152714.jpg (25983 バイト)

 152713.jpg (26906 バイト) 

イナゴ、コオロギ、バッタ、蜂の子、カイコ・・・の中から 上左 タガメ、右 ゲンゴロウ。下はタランチュラです。地元で一番人気があるのは、チャンレットリン=コオロギとのことでした。小鳥屋さんもあるとのことでしたが、時間がなく・・・

 

 152708.jpg (30347 バイト)

マ−ケット周辺はプノンペン一の商店街。しゃれた店やファ−ストフ−ド店が入ったエスカ−レ−タ完備の近代的ビルもあり、日本の繁華街と同じで違和感なし。

 

152703.jpg (22019 バイト)  152704.jpg (26874 バイト)

お昼はサラリ−マン風がどんどん入っていくこの店で焼きめし。日本と違うのは具が多いこと、唐辛子醤油をふりかけて食べるとこ。冷たいお茶がとても美味しく。

あっという間に終わったので、冷房が効いた近代的ビルのファ−ストフ−ド店で、アイスクリ−ムを食べてみました。日本より濃厚で文句なし。プノンペンは暮らしやすい街です。

Back    wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next

そして翌日の昼は、あまり時間がなかったので、大通りに道端食堂で食べてみました。

 

152720.jpg (33757 バイト)

左が食堂ですが、歩道を完全に占領してテ−ブルが並び

152722.jpg (44671 バイト)

木がマロニエだったら完全にパリ状態です。

152721.jpg (26051 バイト) 近所の会社勤めの?若い女性もテ−ブルを囲み、

服装は完全に日本です。が、オシャレ度はカンボジアが勝っています。


152724.jpg (39365 バイト)    152728.jpg (20613 バイト)

テイクアウトもあります。おかずに、汁物に、ご飯を薄〜いビニ−ル袋で持って帰ります。赤いシャツの食堂の美人のおねいちゃん、アンコ−ル・ワットの壁に彫られた女性の像が浮かんでくるようで。これがクメ−ル顔なんでしょうか?

お昼時で席がいっぱいで、食堂の入り口辺りに押し合って座らせてもらいました。左の写真、左端の後ろ姿が4日間つきあってくれた若い運転手君。今日は彼がテキパキと注文してくれました。

152725.jpg (20166 バイト)  152727.jpg (22342 バイト)

152726.jpg (37408 バイト)

これがカンボジアの普段食堂料理。基本はタイ料理ですが辛さ控え目でご飯がすすみます。東南アジアはナイフとフォ−クじゃなく不器用な私には嬉しいスプ−ン。ご飯は食べ放題。4人で食べて、10ドルくらい。貧乏な国ですが、食費は安く、日本より豊かかなと、思うカンボジアです。