1536 マキエハギ

ハギにもいろいろあるようで。庭にもよく植えられる人の背丈くらい大きく育つ、キハギ、ツクシハギ、マルバハギ・・・・それから膝丈くらいで、草扱いされる小さなハギ、メドハギ、ハイメドハギ、ヒメハギ、イヌハギ・・・・

153603.jpg (24610 バイト)  153601.jpg (27373 バイト)
   

そしてこれは、花は鮮やか姿は楚々とした 小さな萩、マキエハギです。

153602.jpg (20625 バイト)

 

しかし、どこらがマキエ=蒔絵 はぎ なんでしょうか?

@蒔絵の題材としてよく描かれているから説。これは「△△萩はよく蒔絵に使われから蒔絵萩という名前にしよう」 で本末転倒で変。

A蒔絵で描かれている花の柄は鋭く長く描かれていることが多く。このマキエハギの花の柄も確かにそんな感じ説。しかし、こちらもまず蒔絵ありだから、やはり変。蒔絵が現れる以前は名無しになってしまいます。

と、いうことで、どうしてマキエハギと呼ばれているかは謎です。

153605.jpg (24883 バイト)

おまけ画像:やっぱり小さなネコハギ。

萩は日当たりを好む植物。日当たりが悪くなると滅びます。どんどん道端の草刈りを致しましょう。

wb00955_.gif (255 バイト) Home