1545 また来たラオスの旅(3)パトゥ−サイ

 

154501.jpg (25584 バイト)

ビエンチャンで観光地と言えば、ラオスのお寺総本山の『タ−トルアン』、ショピング・スポット 『タラ−ト・サオ』 そしてこの『パトゥ−サイ』・・・あとはいっぱいあるお寺に博物館くらい。

なお、アジアの混沌が詰まって熱気溢れるタラ−ト・サオ(国営・朝・市場 サオ=朝 タラ−ト=市場)は2007年に近代的4階建てショピングセンタ−に変身。あとの2棟も鉄筋コンクリ−ト化中です。日本と同じのただのショピングセンタ−なってしまいそうで、旅人としてはがっかりです。

パトゥ−サイは定宿の?ランサン・ホテルからすぐのビエンチャン一の大通り、ランサ−ン通りをまっすぐ行くと、1キロ足らずに建っています。来るたびに車がどんどん増えてきました。

ずらっと並んだ街灯がフランス風です。ホ−チミンもプノンペンもこの街灯。インドシナはフランス領だったので。


154508.jpg (33237 バイト)

パトゥ−サイから振り返ってみました。突き当たりが上の写真を撮った場所で、迎賓館前です。が、ほんとに車が増えたなぁ〜


154512.jpg (45344 バイト) パトゥ−サイに登って見下ろしてみました。ワッと車が押し寄せることもありますが、実体はこんなもんです。今回もレンタル自転車で各所を周って任務しました。

緑が多いビエンチャン、木が邪魔して見えませんが・・・大通りの両側にもビルも増えてきました。


154505.jpg (33889 バイト)

ところでパトゥ−サイって何?

みんなはパトゥ−サイ=凱旋門と呼んでいますが、ほんとは戦没者慰霊塔らしく、1960年代にパリの凱旋門を真似して建設を開始したそうですが、何となく工事が中断して、戦没者慰霊塔の雰囲気はなく、7階建てくらいです・・・・東京で言えば東京タワ−のような存在で、観光客が取りあえずやってくる場所になっています。

 

154513.jpg (20412 バイト)  

9月末は旅行シ−ズンでなく外人観光客も姿もこのくらいです。
地元の人の姿もほとんど無し。

154515.jpg (28794 バイト)   

ア−チの天井にこんな装飾が・・・前来た時は気がつかなかったなぁ

 

154518.jpg (23061 バイト) 3,4階はお土産屋さんになっています。市内が見渡せる屋上で、日本語で話しかけられました。ネットからプリントアウトしたテキストで日本語勉強中だそうですが、上手。

日本でもかつてはそうでしたが、ラオスではお寺は教育機関、学校の役割を果たしています。大抵は英語くらいは話せます。

それに比べて、もうラオスに4回も行ったのにラオス語は話せず・・・恥ずかしい限りです。

彼の宗派では修行を積んで20歳になったら本物のお坊さんになれれるそうで、彼は19歳。頑張ってね。

154506.jpg (29568 バイト)  154514.jpg (41616 バイト)

下の広場では、カメラを下げたおっちゃんがウロウロしてました。

154509.jpg (20786 バイト)

ここにも暇そうなカメラおじさんが 何かな?

 

154507.jpg (30316 バイト) さっく接近取材してみました。カメラはみんなニコンF90.腰からプリンタ−を下げ・・・

観光客相手のデジカメ・写真屋さん達でした。ラオスもここまで来たか〜と感激しました。

154503.jpg (26341 バイト)  154502.jpg (27535 バイト) 

『お客さんツクツク?お安くしときますよ』『ええ〜っ ツクツクの運転手もしてるんかぁ! プリンタ−はキャノンじゃね』 『今日は写真屋は暇ですから』『・・・・・・2ドル!』『3ドル!』『高いっ! あっちにしよう』『じゃ〜20で=20,000キ−プ』『仕方ない 乗るか』

長い間、1ドル=10,500キ−プくらいで、1ドル札を持ってると便利で活躍してました。が、ドル安で1ドル=8500キ−プくらいに。2ドルの次に3ドル払うと割高で・・・・今回はドルをキ−プに変えてあれこれと旅しました。ラオスの経済も順調のようです。

『じゃ〜行きますか』 ツクツクって風を切って走る小回り抜群のオ−プンカ−、快適な乗り物で、私は好きです。

Back   wb00955_.gif (255 バイト)   Home  Next