1552 また来たラオスの旅(6)ルアン・プラバンへ

ルアン・プラバンに寄ってきました。ルアン・プラバンはラオス唯一の観光地。外国人旅行客も多い、世界遺産の街です。

ビエンチャン−ルアン・プラバンはドル箱路線なのでシ−ズンになると国営ラオス航空は一日四便も飛行機が飛ばしています。が、2007年1月には切符を買うのに苦労しました。

まあ、9月なら混んではいないと思うけど・・・念のため日本で予約していきました。ら、日本を出る前日に「今は一日2便」と連絡がありました。やっぱり・・・・


155206.jpg (19250 バイト)

国内線ですがパスポ−ト検査があり、終わったら待合い室に入れます。

155210.jpg (20148 バイト)

座席は満席。12:06に離陸、ルアン・プラバンまでは約40分です。離陸して10分足らずで、ぐねぐねの、メコン川の支流、グム川が見えてきました。2005年夏にはこの辺りで過ごしていました。


155211.jpg (16277 バイト)

グム川を辿っていくと、ナム・グムダムが見えました。日本の援助でできたダム、水力発電をしています。ラオスは水力発電の国で、余った電力はタイに輸出しています。

155203.jpg (13874 バイト)  155205.jpg (18286 バイト)

ラオス日本以上には山また山の国です。が、木を切りすぎて草山も目立ちます。右の写真、ギザギザ山は石灰岩の山です。


155213.jpg (31727 バイト)

155214.jpg (63419 バイト)

メコン川を飛び越えて、あと、飛行場まで2分のルアン・プラバン郊外。棚田模様がナイス。

155201.jpg (44451 バイト)

飛行機は下の地図半島のように突き出している世界遺産の真上を飛んで空港へ。緑の山がプ−シ−山。上がメコン川、右隅がカ−ン川、ここらはお寺だらけです。

luangmap.webp (50810 バイト)

 

 

155215.jpg (27002 バイト)

ということで、無事ルアン・プラバンに到着。今日の飛行機はフランス+イタリア製のATR72.快適です。2009年から導入したそうで、ラオス航空も景気がいいようです。

Back   wb00955_.gif (255 バイト) Home Next