1558 また来たラオスの旅(9)メコン川の岸辺にて

 

155801.jpg (34239 バイト)

ルアンプラバンのメコン川沿いの通りには、外国人旅行者用の、こじゃれたのから格安バック・パッカ−用、カフェや食堂が並んでいます。今日は岸の上に張り出したテラス食堂に入ってみよう。崩れやすい土の上に建てられた頼りない柱で支えられてるのでやや不安。気にしなければ平気。眺め100%保証、開放感100%、ゆったり心安らぎ度100%のカフェ食堂です。、

 

155802.jpg (37813 バイト)

西洋人は少しくらい汚くても、こんなオ−プンな場所でボ〜ッと一日中楽しむのが好きなようです。9月は旅行シ−ズンでないので、空いていましたが、11月のシ−ズンになると、西洋人だらけで、隅のほうで、やっと座る状態です。

「ぼくドイツから」「わたしイタリアから」「今晩、一緒に食事は?」・・・話が途絶えると、メコン川を眺めて日暮れれまで・・・・・見物にかけずり回ってはいかん!と、言い聞かせてはいますが、普段通りのんびりと暮らす、西洋人の旅の過ごし方はとても真似できません。

 

155804.jpg (32504 バイト)

このオ−プン食堂の、真向かい、向こう岸は焼き物の里 バ−ンチャ−ン村です。パ−クウ−鍾乳洞までのメコン川クル−ズに行くと、最後はバ−ンチャ−ン村に寄って。と、なっていますが今回もなぜか行き損ねました。

 

155807.jpg (41871 バイト)

のんびり座っていると、風に乗って、微かに 賑やかな叫び声が聞こえてきました。何かな? よ〜く 見ると、バ−ンチャ−ン村の前を何度も競漕用ボ−トが往復してました。トレ−ニング中のようです。

来週くらいからラオス全土でボ−ト競漕が始まるはず。ここでもやっとるか〜と感激しましたが、雨期でメコンの流れは速く、エンジン付きの舟でも大変です。

155809.jpg (30310 バイト)  155808.jpg (52163 バイト)

155811.jpg (30909 バイト)

バ−ンチャ−ン村には行けませんでしたが、どんな焼き物か?は分かりました。古備前のような素朴な瓶。

ルアンプラバンから舟で上流へ一時間。バ−ンサ−ンハイ村では新酒造りが始まっていました。瓶の中に米を入れ、発酵させての、ラオスの焼酎、ラオ・ラ−オです。

  

155805.jpg (33818 バイト)

いつものとは違う!おしゃれな装いで、出てきましたが、味は最高。ラオスの焼きめしは美味いんです。

Back wb00955_.gif (255 バイト)  Home Next