1536 また来たラオスの旅(13)衝撃の金!

 

156401.jpg (31888 バイト)

街一番の大通りをちょっと歩くと、プ−シ−山の登山口。その真ん前は、元ルアンプラバン王朝の王宮、20世紀初め頃まで王様が住んでいましたが、現在は博物館になっています。広さは小学校の校庭くらい。

赤や青のテントはナイト・マ−ケット用のテント張り商店です。ナイトマ−ケットは2年前に比べてパワ−アップ。旅行者が少ない9月のに、これでもかっ!というぐらい店が並んでいました。はっきり言って、買い手より商店がはるかに多く、これで商売になるのか〜?状態でしたが、毎夜フル開店で頑張っていました。

そのテントの向こう、博物館の正門右手のお寺のように建物が、王様家の仏像安置所です。


129213.jpg (54055 バイト)

129211.jpg (59241 バイト)

 

これです。ラオスではお寺やこんな建物は目が痛いほど金ピカが常識です。あいにく修理中でしたが、立ち入り禁止の様子もないので、中に入ってみました。

 

 

156405.jpg (42139 バイト)       156403.jpg (26262 バイト)

やはり中も金ピカです。

 

156406.jpg (30015 バイト)

156408.jpg (35209 バイト) 156409.jpg (17337 バイト)

えっ 作業中 邪魔かな〜  と挨拶をしたら 「ええよっ」という感じだったので、何をどう修理してるんかしば見物。無造作にパタパタやってるから大したことはないだろう。ふと手元を見ると。「ええ〜っ 金箔! 本物の金か〜」

どこに行っても金色のラオスですが、どうせ貧乏な国だから・・・しかし、ここ王宮に限っては当たってません。本物の金、と反省しつつ職人さん達の仕事ぶりをしばし眺めたのでした。

Back   wb00955_.gif (255 バイト) Home Next

156410.jpg (14463 バイト)

金箔の切れっ端でも落ちてないかとじっと床を捜査していると・・・バイクのキ−の先にはドラエモンが。東南アジアではドラエモンを知らぬ人無し、人気は本物です。が、このドラエモンはmade in タイの偽物のようでした。