1566 また来たラオスの旅(14)モンの人

 

156605.jpg (22377 バイト) シ−ズンオフの昼間のルアンプラバンの大通りは、がら〜んとして、道の真ん中で、写真を撮っても問題なし。

 

156602.jpg (31926 バイト)

写真を撮ってると、さっそく歩み寄ってくるツクツク。お客さん観光案内、お安くしときます。なんぼやねん? 10ドルです。う〜ん まあまあか。今日と明日は予定があるから、明後日9時半に、プ−シ−・ホテルまで迎えに来てみる?

 

156604.jpg (26091 バイト)   156603.jpg (29983 バイト)

昼間はがら〜んとした大通りですが、夕方からナイト・マ−ケットがオ−プンで賑わいますが、シ−ズンオフなので店の数とお客の数が同じくらいで・・・・

156614.jpg (30297 バイト)

そして、モン族の格好をしたおばちゃんが数人 『うちらモンよ、安いよ』で商売をしてます。

ラオスもベトナムもタイもミャンマ−も北の方の山地には山岳民族がすんでいます。中国の四川、雲南あたりのヒマラヤ山脈麓から移住してきた人達です。服装や文化や言語も多様ですが、この服装が何族かは??ですが、とりあえずモン族ということにして先へすすみます。なお、ラオスのモン族は完全にラオス人と同じ暮らしをしているのが普通で、「わたしはモン族よ」と言われないと分かりません。

 

156621.jpg (29410 バイト)  156613.jpg (38377 バイト)

ルアンプラバンは北の山岳地帯ですから ナイト−マ−ケットの売りは『モンの刺繍よ ほれわたしも今やってるでしょう』『これがモンの模様よ』ということになります。なお、この街はラオス随一、唯一の観光地ですから、価格は外国人用、観光地プライス。品数では負けていますが首都、ビエンチャンのマ−ケットの方が安いかと。この辺りの原理は、日本も同じかと。 模様が面白いのでモンほか山岳民族仕様の布袋類は結構ためこんでます。

 

156616.jpg (28394 バイト)  156617.jpg (23226 バイト)

そして、明後日がきて、約束のツクツクが迎えに来ました。とりあえずタラ−ト(=市場)に行ってみようか。この街のタラ−トはなかなか大きな二階建てと一階建て。二階建ての方にはエスカレ−タ−が着いて、感激しました〜。が、建物の中は電化製品から、洋服から、雑貨から・・・山盛りのショピング・センタ−になっているはずなのでパス。建物横の方に回ってみました。

 

156607.jpg (47966 バイト)  156608.jpg (33380 バイト)

あれ〜っ モン族用品の店が7,8,9店・・・・ ここで買えば普通価格、安いが分かりました。

156601.jpg (28143 バイト)

『僕もモンですよ』 ツクツク屋さんもモン族の人でした。市場横の食堂で、一緒にカオ・ピャック(ベトナムのフォ−風の麺)を食べながら 『子供は二人です』 携帯に入れてある写真をみせて貰いました。と、いうことでこの街にはモン族の人も普通に住んでいます。

Back     wb00955_.gif (255 バイト)    Home    Next