1569 また来たラオスの旅(15)ワット・パバ−トタイ

 

156907.jpg (39187 バイト)

どこへ行っても、お寺の街、ルアンプラバン。ちょっと変わったのがあるというので参観してみました。『よそとは違うよ〜 ベトナム僧が建立したラオス風お寺 見学の前にアイスキャンディいらん。』

 


156903.jpg (26440 バイト)  156908.jpg (36014 バイト)

確かに門から違うね。本堂の柱には漢字が書いてあるし(『十方大度覆無私』『四府最霊求必應』・・・どういう意味でしょうか?

156904.jpg (22985 バイト)

このお寺の名物は、5m以上ある黄金色の寝仏です 

 

156910.jpg (44155 バイト)

ラオスとベトナムの国旗も描かれていて・・・・ベトナム、ラオス、カンボジアのインドシナ三国は、軍事力を背景にした社会主義国家で仲良しのはずですが。カンボジとベトナムは仲がこじれていて。その点ラオスとベトナムは兄弟のように仲が良く。圧倒的に経済力があり、人口も多い(7000万人)ベトナムが兄、人口560万人のラオスは気の弱い末の弟という関係になっています。

が、どの国とも自分の国のTVは全然面白くないので(あか抜けしないまじめな番組が多いので)、みんな仲良く、日本以上にエンタ−テイメント山盛りのタイのテレビを見てます。

奥の方に見える木はインド菩提樹か?本堂で(左)でお昼を食べていた、和尚さんと若い僧二人に挨拶をして、まっすぐ行ってみました。

156905.jpg (41014 バイト)

確かに大きなインド菩提樹で、

 

156909.jpg (29277 バイト)

階段をトントンと下りると足元はメコン川。そこに石のテ−ブルが3つ、4つ。喫茶店は30分も居ると苦痛ですが、ここなら な〜んも要りません。ゆったり流れるメコン川をボンヤリ眺めでのんびり3時間は過ごせそう。あまり流行ってないお寺のようですが、ワット・パバ−トタイは穴場、いいとこです。

Back   wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next