17111.jpg (18626 バイト)


雨期のせいなのか,にわかに空が真っ暗になって雨模様。気温も高く(34度くらい)なのですがーーー川の上にいるせいか風が吹いて心地よい船旅。コーヒを入れてもらって(インドネシアのコーヒはうまい!)、2階のイスに座ってぼんやり、やってくる船を眺めて、ちっとも変わらない風景を見ていると、いつの間にか居眠りをしてーーーというのがこの船旅のポイントです。

 

17113.jpg (14913 バイト)


左は小型の貨物船。右はスピードボートと呼ばれている川を上下する定期船です。

サマリンダのあたりで川幅は1キロくらい。水深は相当ありそうで数千トンほどの貨物船もはしってきます。マハカム川流域は地下資源の宝庫。露天掘りの炭坑もあって石炭船がいます。積出場所がありこちにありました。

17112.jpg (21483 バイト)

17114.jpg (18142 バイト)

上流から熱帯材の長いイカダを引く船がやってきます。
日本で見るラワン材のほとんどはこの川を下って、日本にやってきました。

17115.jpg (23559 バイト)


沈むとワニに食われるよ と心配になるほど荷物を積んだ船もやってきます。

 

                             Home wb00860_.gif (262 バイト) さらに上流に行く