小さい頃から外遊びが好きでしたが、小学2年生ころまでは、よく鼻血が出たり、熱が出たり、それでも、その後だんだん体が頑丈になり、短距離も長距離でも走るのが速くなり。

中学時代は生物クラブでしたが、走力を見込まれ助っ人選手として陸上競技大会で走っていました.が、中学時代は生徒会と山登りが趣味。 この7月に松山であった中学の同窓会に初参加したら 「あべ君には山に連れていってもらたっね」と言われ  山はいつも一人で登っていたと思っていたので ビックリしました。 

高校は 「坂の上の雲」 の松山東。 成績が300番までだったら 国立大学は楽勝の進学校でしたが、なぜか(粋がって?)運動部に入る奴が多く。 私も一瞬 山岳部に入ろうかなと思いましたが、山岳遭難多発時代で、命が惜しいので 練習時間が短くて自由がききそうな陸上部へ。

100mを走らせると50mくらいまでは互角の勝負になるんですが、その後の加速力がなく・・・あと足が10cm、体重が10キロ 筋力が50%が足らずで短距離は諦め。
しかし、マラソンを走るほどのスタミンと精神力がなく・・・ほどほどの加速力とスタミナで勝負する800m、中距離を選びました。それが大きな間違いで、中距離は格闘技、こんなに辛くて激しい種目なしでした。

大学時代も何となく陸上に入り800m、3000m障害、弱小クラブだったので大学駅伝でも走りました。が、どちらも人数合わせの、何とか ビリ にならない程度の適当部員でした。

とにかく、高校時代は 月〜土 は陸上部、土曜日は練習が終わったら本屋経由で映画を見て、日曜日はカメラを持って山登りの繰り返しの3年間でした。

が、1年生の時 同じクラスで隣の席のラグビ−部のI君から 「人数が足りないからやらん?」と誘われ 陸上部が暇な冬1シ−ズンだけ ラグビ−選手になりました。

逃げ足の早さを見込まれ、「簡単だよウイングは とにかく前に走ればいいんだから」 と14番のウイングに指名され、試合に出ました。
「ウイングは楽だ」は真っ赤なウソで 責める時は 危ないっ!時は逃げればいいのですが、防御になると、敵の大型選手に最初にタックルする役割で、体がバラバラになるとこでした。外科に2回行きましたが 試合は決勝戦で負け、、花園には行けませんでした。が、同じ高校に入った弟はラグビ−部に入り 花園に行きました。(ついでに私がなりたかったプロの山岳家になり、ついでにプロのカメラマン・シャ−ナリストになりました)。

隣の席のI君はその後早稲田に進学し、全日本の選手になりました。 とにかく私は高校時代は陸上部員だったのです。

と、前置きが長〜くなりましたが、本日の話題は、ロンドン・オリンピック応援作品の 東京オリンピックの話題。 東京オリンピックは1964年で、もう歴史的な出来事であり、前置きが長くなるのは仕方なく・・


で、本日の話題はこれです!

 

183703.jpg (48737 バイト)

 

1837 聖火の灰−東京オリンピック青春的遺物

私がグ−タラ陸上部員だった高校時代の1964年10月10日から東京オリンピックが開催されました。 我が校が聖火リレ−をすることなりました。で、運運部の君達が走りなさい になりました。今 考えると 自分が望んでも絶対実現できない 夢のような幸運です。走った場所は県庁や繁華街が近い松山市のまん中辺りで、電車が走る大通の上一万〜一番町まで ほんとにまぁ 晴れがましいことでした。

 

183705.jpg (50837 バイト)

この区間は○分○秒で走ると決められていたので何度が練習し、当日になりました。見物人の人垣に囲まれ 何がなんだか分からないままに 緊張しながら一番町まで走りました。  何でも集める趣味があったので、せっかくだからと、聖火ト−チの灰を貰いました。

あれ 何日だったかなぁ? 久しぶりにビンを見ると 64.9.12 の日付入りでラベルがしてありました。。  聖火リレ−で走ったんは9月12日だったんかぁ〜 あれからもう48年も経ったかぁ

 

183706.jpg (58426 バイト)

183701.jpg (89901 バイト)

で、聖火リレ−で記念にもらった参加記章、ランニング・シャツ、バスタルです。

183702.jpg (65576 バイト)

さて これがビン一杯に貯めていた聖火の灰、私の青春の思い出、青春的遺物です。
が、古すぎて青春の香りは漂ってきませんでした。

 

H0ME