243 ヒヨドリの子育て

我が家には、椿の花とサクランボを狙ってヒヨドリがよくきます。サクランボは毎年ボール3杯くらい収穫があったのに、2年前にカミキリにやられて枯れてしまいました。猫の昼寝場ほどの小さな庭ですが、猫も犬もいないせいか、ヒヨドリが2回、キジバトが2回、巣作りをして、子育てをしました。

 

2431.jpg (22104 バイト)

普段から傍若無人のヒヨドリですが、朝早くからヤブツバキの木で妙に騒いで、それにピイピイという鳴き声が聞こえています。花も終わった5月なのに不思議と、ふと枝をかき分けて覗いてみると、おおー!雛が4羽もいる。巣をつくって、卵を暖めている時は全く気がつきませんでした。強気のヒヨドリも子育ては静かに慎重になんです。見張っていると朝は5時頃から絶え間なくエサを運んできます。親が2羽ともいない間に写真を撮らせてもらいました。
2432.jpg (26454 バイト)

それから5日。もうすっかり目も開いて、羽も生えていました。2日後の日曜日、突然雛が巣の外に出てきて、まだ羽も短くて揃っているようには見えないのに、羽ばたくというよりは、ミサイルが飛んでいるという感じで巣立っていきました。やっぱりヒヨドリは子供の時からタフな鳥です。

WB00955_.GIF (255 バイト) Home