815 ネコノメソウ

 

8152.jpg (24175 バイト)

ネコノメソウ、猫の目草。ユキノシタの仲間で、水気がある場所に生え、春先に5mmくらいの小さな花が咲きます。

花の奥の方に、茶色の小さな種が列になってでき、全体が目を細めた猫の目に見えるので、こんな名前がつけられています(写真の茶色は蟻2匹です。花は小さくても、ちゃんと蜜があるのでしょう)。


これは相当な小さな花の コガネネコノメソウ(黄金猫の目草)です。四角の花です。ひとつ、ひとつの花も面白いのですが、全体に花が咲いていると、黄色(黄金色)と葉の緑の色模様に惹かれます。

 

8151.jpg (53408 バイト)

 

そして、こちらは1cm近い白い花に、雄しべの赤い花粉がアクセントになって、なかなか可愛い、シロバナネコノメソウです。
一列に3個の花が、向かいあって2列で合計6個の花が一つの花の固まりに(コガネネコノメソウも同じ)。
ネコノメソウは何かきちんとしたル−ルをもっているようで、そこがまた面白そうです。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home