816 サバノオ

 

8164.jpg (61375 バイト)

 

時々論評を寄せつけない変なものがあります。4月の久住で見た、この植物の場合、ため息が出そうになりました。茎も葉も褐色で、1cmくらいの白い花はとても可愛い。ああ惜しい、枯れかかっている(-_-)゜zzz・・・と思ってしまいますが、これでいいようです。気温が上がってくると全身が緑になって普通の植物らしくなります。種子が鯖の尻尾に似ているので、サバノオ(鯖の尾)。

鯖 ・・・ もうちょっと高級魚にしてやれなかったのでしょうか。しかし、九州にある植物で、九州の鯖は美味いから、これでいいのかもしれません。福岡での学生時代「ごま鯖定食」をよく食べました。(-.-;)y-~~~

Wb00955_.gif (255 バイト) Home

 

↑の不思議色の写真を撮ったのは数年前の4月中頃。そして、この4月29日に同じ場所の久住の男池(おいけ)でサバノオに再会。

 

81602.jpg (19037 バイト)    81601.jpg (19182 バイト)

 

5月も近づき久住もすっかり春になって、枯れ葉色だった葉も安心の緑色に。そして、どちらかというと 「羽ばたくカモメく」 くらいがよいかなと思うのですが・・・・・確かに「鯖の尻尾」に見えなくもない種子も実って。サバノオの巻ついに完成しました。