827 ナミキソウ


8273.jpg (26896 バイト) 5月はタツナミソウの季節です。並んだ花を、次々と押し寄せる浪がしらに見立てての立浪草。
それなりに工夫された命名です。

しかし、
この花を見るたびに、アンコ−ル・ワットやアンコ−ル・トムで見た、都市や寺院の守護神、七つの頭を持つキングコブラ(ナ−ガ)の像を思い出します。非常によく似ています。しかし、ナ−ガ草では説明が長くなりそうなので・・・。

同じ頃、、タツナミソウの仲間のナミキソウが咲いています。



8272.jpg (40440 バイト)

 

ナミキソウは風が強いと潮をかぶるくらいの、海からそぐそこの砂浜に生えています。ハッカに似た鮮やかな緑の葉で、高さは15cmくらい。砂浜に並木のように並んでいるからナミキソウか?と思っていたら・・・波が来そうな場所に生えるから、なみきそう、波来草・・・・(-_-)゜zzz・・・ 
相当なダジャレ系です。

がっくりの名前ですが、タツナミソウよりはるかに大きな、園芸種かと思う冴えた青のきれいな花は一見の価値ありです。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home