831 春の3と4:エンレイソウとツクバネソウ

8311.jpg (29685 バイト)

 

葉の大きさの割には小さな花(3cm足らず)のシロバナノエンレソウ。とても大きな葉が3枚。白い花びらが3枚、緑の花びらが3枚、そして、雄しべは6本です。

エンレイソウと同じ頃に、仲間のツクバネソウも葉の大きさに比べ小さな緑の花が咲きます。ツクバネソウは西欧では、ギリシャ神話の神と同じ名の Paris と呼ばれています。どんな物語なんでしょうか?
大きな葉が4枚、緑の花の花びらは4枚、そして、雄しべは8本、雌しべ先は4つに分かれています。

エンレイソウとツクバネソウは早春の山の花の3と4です。

 

83103.jpg (38903 バイト)

Wb00955_.gif (255 バイト) Home