869 センニンソウ(仙人草


8692.jpg (34769 バイト) お盆も終わってセンニンソウの花が咲き始めました。
他の草木にからみついて茂り、花もいっぱい咲く、相当頑丈な植物です。

種子の先に仙人の髭のような毛が生えるので仙人草と呼ばれています(画像はしばらくお待ち下さい)。
茎や葉には毒があって皮膚がかぶれる毒草です。

 



8699.jpg (57156 バイト)


白い花は、めりはりがあって、清楚なのに毒草とは・・・・・。と、思うと、根は威霊仙と呼ばれ、鎮痛の薬となっています。毒と薬、何でも表と裏がありますね (-_-)゜zzz・・・
ところで
京都の日本画家佐々木経二氏によると、京都の友禅の帯や着物にはセンニンソウを描くそうです。(鎮痛の薬だから)これを身につけていると痛みを取り去り、身を守ってくれる。からです。

残念。そんな帯や着物は一度も見たことありません。しかし、この柄が似合う人となると・・・どんな人か、相当楽しみですっ (-.-;)y-~~~ 


Wb00955_.gif (255 バイト) Home