11 珊瑚の小さな島

島の北部の上原には『あけぼの館』という民宿があります。
部屋にはアリが2列で歩いているし、夜はヤモリも現れます。ごはんができても呼びにきません。ビールも勝手に冷蔵庫から出します。サービス零のしょうがない民宿ですがーーー。不思議な事に、1年中常連が次々やってきて満員です。
夜になると近所の人も現れて、誰が一体誰なのか、分からないまま、酒盛りの夜が更けていきます。
『あけぼの館に泊まっています!』と言うと、島の人は誰もがニコニコ、親切にしてくれます。不思議民宿です。


iri162.jpg (36192 バイト)

その『あけぼの館』の裏の海の、環礁が切れた所に、枝サンゴでできた「バラス島」と呼んでいる小さな小さな島があります。壊れたサンゴが流れ着いて作った、真っ白なサンゴの島です。
今度行ったときは、あけぼの館の津嘉山さんと船で渡ってお昼を食べて、魚釣りもーーーー。何度も行きたい西表島です。

iri161.jpg (41749 バイト)

珊瑚礁の代表的な魚のルリスズメ。
海を覗くとすぐ見つかります。

 

Back arrow1.jpg (1378 バイト)

Home

 

その あけぼの舘に ホームページ ができました。あけぼの館といえば西表もう一つのおすすめお泊まり所は竹盛旅館。親切!沖縄料理のごはんがうまい! 家に連絡しなかったら「イリオモテヤマネコにでも食われたか!」と電話されて、心配して竹盛さんが島中に探索の電話をかけてくれ-ました。-----その後恥ずかしくて、人気のないマングローブの海岸でこそこそ過ごしました。   

 

                                                           000120