山陰路ちょっとの旅(1)水木しげるロ−ド

11月29日金曜日、朝7時30分山口を出発。中国自動車道で11時津山IC着。津山から国道53号線で鳥取市へ。 予定通り12時半に到着です。金曜夜からの仕事が終わったら、土曜日の午後からは日本海を眺めながら山口までの2泊3日の旅です。金曜日は快晴微風。さい先良し!と思ったら夕方から小雨模様。土曜日も日曜日もどんより曇り、時々小雨。冬の蒼い日本海、雪の大山を眺めて自然探検の旅を予定していたのに、どうしてなんでしょうか (-_-)゜zzz・・・

                                          

tot12.jpg (38346 バイト)

                                    

あれっ?ここはどこ?気がついたら土曜日の夕方には鳥取県のn西の端、境港市の『水木しげるロ−ド』に着いていました。全然予定にはなかったのに−−−−妖怪様のたたりなんでしょうか。水木しげるロ−ドは海岸通から2つ目の商店街の通り。手のひらくらいから等身大の(?)の、水木しげるの漫画に登場する合計83の妖怪ブロンズ像が並んでいます。


tot18.jpg (27811 バイト)

tot111.jpg (24995 バイト)

tot19.jpg (23363 バイト)

tot13.jpg (22003 バイト)

tot17.jpg (29558 バイト)

tot14.jpg (31883 バイト)

 

商店街に流れるBGMは『からん ころん』のゲタの音。なかなか徹底しています。仕方なく来たのですが、気分が盛り上がってきました。ヒットアイデアかもしれません。

妖怪せんべい、鬼太郎饅頭に飴−−−お土産グッズを売る店や喫茶店もズラリ。ですが、時々??の品も。
この妖怪ぜんざいは大丈夫なんでしょうか。それに、鬼太郎印の理容店も仕上がりが少し心配です。


tot16.jpg (22894 バイト)

tot15.jpg (25969 バイト)


ところで、境港は夜8時がくるとすっかり店が閉まって人通り無しの地方都市です。
夕食を食べに出た帰り道、念のためにもう一度車で走ってみました。真っ暗で寂しい通りになっていました。

そして、そこだけは古い商店があるちょうど真ん中辺りに、「ねずみ男」の怪しい影が。
夜8時が過ぎると、絶対一人で行ってはいけない水木しげるロ−ドです。わくわく。



tot11.jpg (45653 バイト)

 

Home