[HOME] [GUNDAM] [GAIA GEAR] [CHAT] [BBS] [TRADE] [MELTOMO] [M.L.] [LINKS] [MEMORIAL]

GAIA GEAR:[WHAT?] [CARACTER] [MECHANICAL] [NOVEL] [SOUND] [SOUNTRA] [NEWTYPE] [GOODS] [EVERLY]

GAIA GEAR ・゚',。・:*:・゚':


ガイア・ギアって何?


このページは特に解像度800*600を推奨します。

『ガイア・ギア』という作品自体、聞いた事がない方もいるのではないだろうか?また、聞いた事があ

るが、どういった内容か分からないという方もいるに違いない。

この作品『ガイア・ギア』は、そのタイトルからは全然予想もつかないが、実は、宇宙世紀0203年とい

う、「ガンダム・ワールド」の最も未来の世界を描いたストーリーなのである。原作はガンダムの生み

の親、富野由悠季監督。一昔前に、『月刊ニュータイプ』誌上にて、5年にも渡って連載された長編

小説なのである。その後、文化放送開局40周年スペシャルとして、ラジオドラマ化。現在でこそ多数

存在するサウンドシアターの魁ともいえる作品となった。

映像化されていないためか、ガンダムの製作会社「サンライズ」からは非公認のパラレルワールド的

な扱いを受けているが、現在も根強いファンによって支えられ続けている作品である。

主人公はアフランシ・シャアという19歳の青年。「シャア」の名を持つこの青年は、かつてのスペース

コロニー独立戦争の英雄、シャア・アズナブルの記憶を受け継いだ、「メモリー・クローン」である。

この時代、地球連邦政府内で増長した組織、「MHA(マハ)」に対抗するネオ・ジオン系の反地球連

邦政府組織、「メタトロン」のリーダーとして迎えられたアフランシ・シャアは、マンマシーンと呼ばれる

次世代MS「ガイア・ギアα」を駆り、自らが育った愛すべき地球を守るために戦って行く。

自分とは別の人格を持ち、シャア・アズナブルの記憶との葛藤の中、自らの運命を穏やかに受け入

れ、戦って行くアフランシ・シャアの勇姿をぜひ感じて頂きたい。

小説版は角川スニーカー文庫から、サウンド版はバンダイビジュアルからそれぞれ全5巻で発売さ

れていたが、残念ながら現在ではそのどちらもが廃版。今となっては手に入りにくい物となってしまっ

た。ガンダムファンとしては、どうにかしてゲットしたい作品である。そして、このサイトがそういった方

々を応援する場になる事を願って止まない。


[HOME] [GUNDAM] [GAIA GEAR] [CHAT] [BBS] [TRADE] [MELTOMO] [M.L.] [LINKS] [MEMORIAL]

GAIA GEAR:[WHAT?] [CARACTER] [MECHANICAL] [NOVEL] [SOUND] [SOUNTRA] [NEWTYPE] [GOODS] [EVERLY]