[HOME] [GUNDAM] [GAIA GEAR] [CHAT] [BBS] [TRADE] [MELTOMO] [M.L.] [LINKS] [MEMORIAL]

GUNDAM:[HISTORY] [QUIZ] [RANKING] [QUESTION] [BANANA] [SARUGUN] [INTRO] [SUBTITLE] [VOCAL] [ANTHOLO]

INTRO:[VISUAL] [NOVEL] [COMIC] [SOUND] [GAME] [OTHERS]

MOBIL SUIT GUNDAM :*:・゚',。・:*:・゚':*:


ゲーム版ガンダム


INDEX <<製作年をクリックすると以下のブックマークへジャンプします。>>

[1993] [1994] [1995]


[1993年作品]

機動戦士ガンダム RETURN OF ZION
機種/PC-9801VM21以降(3.5/5インチ2枚組)、定価/9,800円、発売元/ファミリーソフト、発売日/1993.04

[作品解説]
アフリカに展開していたネオジオン、アフリカ方面軍第33独立大隊に所属する「ナイト・シェイド」と第32独立大隊「デザート・ライナー」を指揮し広大なアフリカ大陸を横断して戦い抜く全15話構成のシミュレーションゲーム。
ネオジオン側の視点で描かれたシナリオという事に加え、オープニング、エンディングテーマ(中盤で曲が変わる)が付いていたり、ゲーム序盤では一年戦争時代の旧式MSで戦闘を行うなど、マニアの心を刺激する要素たっぷりの作品ではあるが、PC-9801用と言う事で色は16色、音もFM音源のみと貧弱。更にシステムもかなり操作性が悪く、9821や現在のPC-98NX等ではプレイできない点もかなり減点される。だが、シナリオの出来はなかなの物なので、Win98に移植されれば必ずしや人気が出るであろう作品である。

[ストーリー]
「ハマーン総帥戦死す!」
アフリカに展開していたネオジオンの部隊に衝撃が走る。その混乱に乗じて連邦軍によるネオジオン掃討作戦が開始される。特殊部隊「ナイトシェイド」も連邦の攻撃を受け、全滅寸前まで追い込まれた。そんな中、「ナイトシェイド」の元に発信人不明の通信が飛び込む。
「地上に展開している全部隊に告ぐ。これより我が軍は、勢力を再編成する為に宇宙へと全面撤退を行う。全ての部隊は隣接している基地の部隊と合流、再編成し宇宙港へ向かい脱出せよ。」と…。
やがて、隣基地の特殊部隊「デザート・ライナー」と合流し、アデン宇宙港基地へと向かう「ナイトシェイド」の前に、宇宙から降り立った真紅のザクV駆る、強化人間ソニア・シェスター中尉が現れる。果たして彼女の真意とは?「ナイト・シェイド」、「デザート・ライナー」の運命は?戦いは今始まる!

(原文:京男さん、編集:アフランシ・シャア)

[1995年作品]

機動戦士ガンダム
機種/プレイステーション、定価/6,800円、発売元/バンダイ、発売日/1995.06.23、キャスト/古谷 徹、鈴置洋孝、古川登志夫、鈴木清信、白石冬美、井上 遙、鵜飼るみ子、永井一郎

[作品解説]
プレイステーション初のガンダムゲーム。RX-78-2ガンダムのコクピットから見た戦術シュミレーションという新しいタイプのゲーム形式ではあるが操作性も悪く、飽きやすい退屈なゲームと言えるかもしれない。オープニングからエンディングまで全てCGで、キャラクターの映像は一切登場せずメカオンリーの登場となっている。
ストーリーは映像版『機動戦士ガンダム』を忠実に再現し、自分がアムロ・レイとなり一年戦争の舞台を戦って行くというもの。ゲームデータをセーブできないので一度始めたら途中で止められないのが辛いところである。とりあえず名作とは言えない一作である。


[HOME] [GUNDAM] [GAIA GEAR] [CHAT] [BBS] [TRADE] [MELTOMO] [M.L.] [LINKS] [MEMORIAL]

GUNDAM:[HISTORY] [QUIZ] [RANKING] [QUESTION] [BANANA] [SARUGUN] [INTRO] [SUBTITLE] [VOCAL] [ANTHOLO]

INTRO:[VISUAL] [NOVEL] [COMIC] [SOUND] [GAME] [OTHERS]