トップイメージ

太もも・下半身が太るの原因を3つのタイプに診断します。

まずはタイプ診断をしてみてください。

太もも・下半身太り診断リストです。YES、NOでお答えください。

1) 太ももの付け根をつまむと夏みかんの皮のようなアバタ状の凹凸ができる。
   その凹凸がひじの内側をつねってできる脂肪の粒の約2〜3倍の大きさである。

2) 太もものつけねだけが体のほかの部分と比べて、皮膚温が低い。

3) アルコール、コーヒー、ジャンクフードの過剰摂取や喫煙の習慣がある。
   あるいは不規則な生活習慣が続いている。

4) 座る時間が長く、いつも足を組むくせがある。

5) 太もも、ふくらはぎ、足首のサイズを測ると、朝と夕とで1cm以上違う箇所がある。

6) 足や体がだるくて疲れやすい。常に精神的なストレスを感じている。

7) つま先で立ってみると、ふくらはぎがシシャモ状態にならない。

8) イスに座って膝をピンとのばし、太ももに力を入れた状態で肉がかなりつかめる。

9) スポーツや体操をほとんどせず、体を動かすことは少ない。

10) 足の皮膚がパーンと張りつめている感じで、表面をつまむと痛い。
   足の静脈が浮いている。

11) イスに腰掛ける時、足を組むことが多い。
   また正座ではなく、ぺたんと足を折って床にそのまま座ることが多い。

12) 動作がゆっくりしている。最近、スポーツすることがなくなった。

13) 爪先立ちした時、ふくらはぎにぽこっと筋肉のかたまりがあらわれ、
   段差ができる。

14) ひざをピンと伸ばし、太ももにぎゅっと力を入れると
   太ももの肉がほとんどつかめない。

15) ふだんから長距離を早足で歩いたり、前かがみにせかせか歩く。

16) 足を地面にうちつけるように歩くクセがある。

17) 常にハイヒールをはいている。

18) 気がつくと、内股、またはがに股になっている。

19) 手首のサイズを計測し、13.75cm以下はS、15cm以下はM、15.01cmをこえると
   Lとして、下表の理想体重の数値と自分の体重の差が5kg以上ある。

身長(cm)
150 34〜38 36〜40 38〜40
153 37〜40 39〜43 40〜43
155 38〜42 40〜45 42〜45
157 40〜44 42〜47 44〜47
159 42〜46 44〜49 45〜49
161 43〜48 46〜50 48〜51
163 45〜50 48〜52 50〜53
165 47〜51 50〜54 52〜55
167 48〜54 51〜56 54〜57

太もも・下半身太り診断リストの結果診断です。

1)〜6)にYESの多かった方→むくみタイプ

7)〜12)にYESの多かった方→脂肪タイプ

13)〜19)にYESの多かった方→筋肉太りタイプ

下半身が太る原因

下半身ダイエットの方法

足をより美しく見せるには

部分痩せ情報集

コラム

おすすめの商品


むくみ対策サプリ

むくみ対策サプリ
きゅきゅっと小町

    

脚やせ法

自宅でできる脚やせ法


当サイトについて

Copyright (C) 2008 太もも・下半身ダイエットne.jp All Rights Reserved.