トップイメージ

下半身が痩せて見える着こなしのポイント

このページでは、足をより美しく見せる着こなしを研究していきます。

下半身が痩せて見える着こなしのポイント<基本編>

1.ミニスカートは、いろいろはき比べて、ベストデザインを見つける。

・キュロット系はヒップラインが大きく見えないか鏡でチェック(特に後姿)
・プリーツ系は体型がそのまま出ます。
・台形スカートは腰回りがフィットしていないと、着太りして見える。
・タイトスカートは、ピッタリしすぎしないものがきれいに見える。

2.自分の足の形や太さに合う基本の丈を知ることが肝心

・キュロット丈39cm:この大胆な丈が足を長く見せ、太さをカバー?
・スカート丈 46cm:太ももの太さが以外に目立つことも!
・スカート丈 50cm:膝の形が強調される丈です
・スカート丈 56cm:膝上の太さが気になる

3.スカート部分が決まれば、ジャケット等上半身の丈を決める

4.ストッキング、靴と下を決める

下半身が痩せて見える着こなしのポイント<応用編>

1.足を長く見せたい。

足長に見せるには、視線をできるだけ上にもっていき、上下のメリハリ感でバランスをとる。 効果があるのは、
・ロングトップスで実際の足の長さを隠してしまうことにより、足長のイメージに。
・ハイウェストパンツでウェストの位置を高く見せ、足の長さを長く見せる。

2.大きなお尻をうまく隠したい。

ヒップの大きい人は、腰まわりにゆとりがあるゆとりがあるテーパードやストレートの定番パンツを!この適度なゆとりがヒップラインをカバーしてくれます。

それにプラスして、ヒップが隠れる長めの丈のジャケットなどを着て、長方形で縦長を強調して、すらりとした印象をつくります。

逆に、高い位置についたポケットなどヒップ回りにアクセントを置くと錯覚の効果でヒップアップに見せてくれます。

3.足の太さをカバーしたい

足の太さをカバーするには、ストンと落ちて足の形を美しく見せるソフト素材のパンツがGOOD。ゆったり目のラインと素材のソフト感が足の太さを隠すのに最適。

4.O脚やX脚の悪い形を何とかしたい

O脚やX脚など、足の形が悪い場合、服の着こなしだけでフォローするのは、ほとんど不可能。

次善の策として、パンツ選びにこだわって、思い切ってフレヤースカートをはきこなす感覚でワイドパンツに挑戦!下半身のボリュームが出るので上半身はコンパクトにまとめるのがポイント。

下半身が太る原因

下半身ダイエットの方法

足をより美しく見せるには

部分痩せ情報集

コラム

おすすめの商品


むくみ対策サプリ

むくみ対策サプリ
きゅきゅっと小町

    

脚やせ法

自宅でできる脚やせ法


当サイトについて

Copyright (C) 2008 太もも・下半身ダイエットne.jp All Rights Reserved.