トップイメージ

足・太ももが痩せて見える立ち方の基本

このページでは、足をより美しく立ち方を研究していきます。

足がきれいに見える正しい立ち方

1.両足を肩幅に開きます。
2.背筋を伸ばして胸を張ります。
3.あごを引きます。

足がきれいに見える正しい立ち方のチェック方法

壁を使います。

・壁にかかと、お尻、背中、後頭部を付けます。
 →この姿勢を自然と出来るのであれば良い姿勢と言えます。
 →自然に出来ない場合は、身体のバランスが崩れている可能性があります。

・立っているときに左右どちらかの足に均等に体重はかかっていますか?
 どちらかに体重をかけて立っていると・・・
 骨盤が歪んでO脚になったり背骨が曲がってきたりします。

逆に正しい姿勢だと背筋が伸び、悪い姿勢よりはるかにかっこよく見えます。

足がきれいに見える正しい立ち方の練習法

鏡を見ながら練習します。

お腹を引っ込めるように意識してみましょう。

次に、お尻に力を入れ、肛門を締めるようにも意識してみましょう。そうすれば筋肉が付いてヒップアップもできますし、骨盤のゆがみも解消され、O脚修正の効果も出てきます。

さらに、足の内側に体重をかけるようにしてみましょう。(足の親指と内くるぶしの間くらいに体重をかけるような感じ)、内側に体重をかけると少しでも膝の隙間が減りますよね

少しずつ努力をしてきれいにかっこよくしていきましょう。

下半身が太る原因

下半身ダイエットの方法

足をより美しく見せるには

部分痩せ情報集

コラム

おすすめの商品


むくみ対策サプリ

むくみ対策サプリ
きゅきゅっと小町

    

脚やせ法

自宅でできる脚やせ法


当サイトについて

Copyright (C) 2008 太もも・下半身ダイエットne.jp All Rights Reserved.