トップイメージ

顔痩せの方法2:顔の凝りをほぐす運動

顔痩せに大敵!顔の凝りとは?

顔のたるみやしわの話はよく聴きますが、凝りの話はあまり聞きません。
でも、ちょうど肩が凝るように顔も凝るとは考えられないでしょうか?

顔が「凝る」ということは具体的にどういう状態かというと、

・ おでこのあたりに急にシワが出来てしまっている状態、
・ 笑った時に、なんとなくほほの肉が盛り上がって目がなくなる状態、
・ 目がパッチリと開いていない状態・・・etc.

これは、顔の筋肉、すなわち表情筋がこわばってしまって動かない状態。よく顔の表情が硬いなどといいますが、そうした状態が固定化した状態だと思われます。

このままの状態にしておくと乳酸が溜まったり、リンパの流れが悪くなったりして、やがてはむくみなどの症状を引き起こしてしまいます。そうなると顔が大きく見えます。そして顔に脂肪がつきやすくなってしまうために、小顔からは、ほど遠くなってしまうということになるのです。

では、この顔の凝りの原因として考えられることには何があるでしょうか?

・ 眼のつかれ
・ 首や肩の凝り
・ 心配事やストレス
など、いわゆる肩こりなどと同じ原因が考えられます。

顔の凝りの対策としては、

まずは、首や肩の凝りをほぐす。目薬やサプリメントなどを使って眼の健康の維持をはかる。
その上で、先ほども紹介した顔のリンパマッサージで老廃物を流すと共に顔の凝りをほぐしていくことをおすすめします。

顔のむくみに効果的なサプリメントがあると効いて取り寄せてみました。

Copyright (C) 2008 顔痩せ情報 ne.jp All Rights Reserved.