トップイメージ

小顔にみえるメイクの方法

このサイトは、顔痩せをテーマにタイプ別の顔痩せメソッドをご紹介していますが、そうした具体的に顔を痩せさせる方法以外に、小顔に見せることができる方法があります。

ここでは、その中のひとつとして、メイク術をご紹介したいと思います。

ポイントは立体感です。

まずは、メイクの前の基礎化粧品をしっかりと・・・

小顔に見せるメイク術の前に大切な事があります。基礎化粧品のことです。当たり前すぎて拍子抜けされるかもしれませんが、基本はしっかりおさえていきましょう。

まず大切なことは、 化粧水を充分肌になじませ→その上で乳液をつけて保湿する、という形をとることです。

次に化粧の下地クリームをきちんと付ける。(化粧のノリが変わってきます。)

小顔にみえるファンデーションの使い方

使うのはリキッドファンデーションの方がよいです。顔の陰影をつける効果があるからです。

1)アゴの部分には少しだけ肌より黒いものを使うことです。

これによって、あごが引き締められたような感じになり、顔が小さく見えます。

2)目の下のところに逆三角形に叩き込んだり、アゴの下あたりに叩き込んだりします。

これによって、顔の高い部分が強調され、立体的に見えるようになります。

もちろんファンデーションは上記以外の部分にも、肌に合う色のファンデーションを塗り、全体的なバランスを整えるようにしましょう。

小顔にみえるアイメイク

ポイントは、目を大きく見せることです。

目に視線が集中させ、小顔に見えるようします。

目もとが強調するために、アイラインをひいたり、マスカラを付ける。あるいは、白っぽいパウダーとかでアイホールを色づけるだけで随分、目もとが強調されるようになります。

小顔に見えるメイクは、立体感決まります。ぜひ試してみてください。

顔のむくみに効果的なサプリメントがあると効いて取り寄せてみました。

Copyright (C) 2008 顔痩せ情報 ne.jp All Rights Reserved.