トップイメージ

小顔になるボトックス注射

このサイトでは、顔痩せをテーマに各種メソッドを紹介していますが、そうした具体的な方法以外に、美容外科的な手法を使って、小顔にすることができる方法として、ボトックスという方法があります。

ボトックスとは、

ボトックスとは、重篤な食中毒症状を引き起こす原因にもなるボツリヌス菌を製剤化したもので、「プチ整形」、特にシワを治療するのに有効な方法として知られているものです。

そのボトックスを「表情筋」という顔の表情を作っている筋肉に対してはたらきかけ、その筋肉を使ってエラの張っているところに対して力を加えて小顔にするというような効果が得られます。

ボトックス注射の効果

ボトックスを顔に作用を働かせる方法は、注射が一般的に使用されます。 そして時間はおおよそ10〜20分程度で終了します。いがいに短かいですね。 また施術直後に化粧をしても大丈夫ですので安心して日帰りすることができます。

ボトックス注射の副作用

施術時間は短いのですが、即効で効果が現れるというものではなく、顔痩せの効果は、2週間〜1ヶ月位かけて徐々に現れてきます。

このボトックス療法で注意しなければならないのは、この効果が続くのは数ヶ月位だといわれています。ですので小顔を維持するためには、定期的にボトックス注射を施術する必要があります。

また筋肉の働きを弱めてエラの筋肉を抑えるのでたまに違和感があるかもしれませんが、徐々になくなってくるそうなので安心してください。

ボトックスを受けるには・・・

気になるお値段ですが、大体5〜10万円程度といわれていますが、病院によって費用設定が違いますので問い合わせてみてください。

もちろん、単純な価格差だけでなく施術内容についても、きちんとカウンセリングを受けて、納得した上で受けるようにしてください。

顔のむくみに効果的なサプリメントがあると効いて取り寄せてみました。

Copyright (C) 2008 顔痩せ情報 ne.jp All Rights Reserved.