トップイメージ

顔の脂肪吸引手術に失敗しないためには?

脂肪吸引手術が有効な場合とは?

顔痩せをテーマに各種メソッドを紹介しているこのサイトですが、マッサージなどの方法以外に、美容外科的な手法として、脂肪吸引という方法を使って、小顔にすることができます。

顔が大きく見える、特にほほやアゴなどが大きくなっているケースというのは、脂肪が原因になっている場合が多いと思われます。

脂肪吸引手術とは

脂肪吸引とは、それを解消して小顔になる方法とて非常に有効な手段だといわれています。脂肪吸引は、整形手術の方法のひとつで、直径数ミリという金属製の管(カニューレ)を使用して皮下脂肪を吸引するという方法です。

テレビ等のダイエット番組でお腹やお尻、太ももなどの治療法として取り上げられていますが、頬やアゴなどの顔にも、よく使われています。

この方法によって、頬やアゴの脂肪をとることにより、フェイスラインもスッキリし顔全体が引き締まって見えるようになる。つまり小顔になれるというわけです。

顔の脂肪吸引手術の具体的な手順

具体的に、顔に脂肪吸引を行う場合は、
1)耳の後ろなどのように顔の目立たない場所にメスを入れて小さく傷をつけます。
2)そこから、さきほど紹介したカニューレを挿入して脂肪を吸引するといった方法を取ります。
3)このように手術としては簡易なものなので、かかる時間も比較的短い場合が多いようです。

手術後の話ですが、人によっては、はれたりむくんだりする場合があります。念のため、元に戻るために手術後1週間ほどの時間を見ておくことをおすすめします。

脂肪吸引手術を受ける前に

とにかく、いくら小顔になりたいからといって脂肪を取りすぎてしまうと顔のバランスがおかしくなってしまいます。

手術前のカウンセリングで担当医の方とよく相談し、料金やアフターケアなどの点でも納得した上で手術をお願いすることも大事となります。

顔のむくみに効果的なサプリメントがあると効いて取り寄せてみました。

Copyright (C) 2008 顔痩せ情報 ne.jp All Rights Reserved.