二重まぶた

二重まぶたを手術する埋没法のメリット・デメリット、失敗情報など

二重まぶたの手術法は、大きくは埋没法と切開法があります。

埋没法とは・・・
埋没法とは、医療用のとーっても細い糸でまぶたの皮下を数箇所とめて二重まぶたにする方法。

埋没法は手軽に出来ることもあり、今一番人気の二重整形手術です。ただ一重まぶたにもどることもあり、一生二重でいたいという方には向いてないといえます。

埋没法のメリット

・メスを使わずに行える
・メスを使わないので傷跡が残らない。
・手術時間がわずか10分前後と短い。
・術後の腫れも少ない。
・料金も安価。
・気にいらなければ元の目にもどすことも可能。
・腫れがほとんど無い方もいるので、翌日にはメイクをすることも可能。

埋没法のデメリット

・埋没法は一重まぶたに戻る可能性がある。簡単に言えば糸でとめているだけなので、その糸が切れてしまうといったこともあります。

埋没法で整形して、失敗したなぁ〜〜との口コミ

・埋没法の手術をしましたが、目が吊ったような感じでとても不自然になり、結局違う病院でやり直してもらいました。金額だけにつられず、病院選びは慎重にしないとな、としみじみ感じました。
・私が受けた埋没法の保証は3年だったんですが、4年後に糸が切れてしまったので保証が効かずやり直し。2回にもなると痛い出費です・・・。
・埋没法を受けたんですが、片目が一重に戻りつつあり二重のラインが消えかけています。埋没法って忘れた頃に戻るから、その時にはもうアフターが効かないんですよね。ショックです。
・もともと奥二重だったんですが、二重にしたくて埋没法を受けてみました。が、まったく変化がありませんでした!!奥二重の方は整形方法を考えるようにしたほうがいいかも・・・。
・埋没法を受けましたが長く続きませんでした。最後は奥二重のようになり、目の大きさも左右ばらばらで、逆に変になってしまった。

では、切開法とは・・・

字のごとく、まぶたを切開して余分な脂肪や皮膚を取り除き、二重にするという方法です。成功すれば綺麗な二重になりますし、一生元に戻ることはありません。

切開法については、次の二重まぶたになる手術、切開法のページで・・・。

Copyright (C) 2008 二重まぶたを自力で作る方法! All Rights Reserved.