二重まぶた

二重まぶたを手術する切開法のメリット・デメリット、失敗情報など

切開法とは・・・、二重のラインに沿って切開をすることで、「瞼板前脂肪」を取り除く方法です。この手術は同時に目の上のたるみも取り除けます。

切開法のメリット

・綺麗な二重になる。
・くっきりとしたラインが作れる。
・一生元に戻ることがない。

切開法のデメリット

・料金が治療院によってまちまち。(ただし埋没法よりは高いです)
・術後は腫れが長く続くことが多い。(約1週間程度)
・万が一気に入らなかったとしても元の目に戻すことができません。

埋没法を受けようと思っても、その人のまぶたによっては切開法をすすめられることもあります。カウンセリングはしっかり受けましょう。そして、手術以外にも気をつけておかないといけないことがあります。料金やアフター保証などきちんと把握しておかないと、後々大変なことになってしまう場合も。失敗やトラブルに巻き込まれないためにも、病院選びは念には念をいれて、慎重に考えましょう。

切開法の失敗したなぁ〜〜との口コミ

・綺麗になるために二重にしました!!でも、その二重は私には似合っておらず、綺麗になるどころの問題じゃありません。埋没法なら外すことも可能ですが切開法なので元に戻せませんので、一生この目と付き合うはめに・・・。
・二重整形をしましたが、ラインが細すぎたため全然わかりません。もう少し思い切ればよかった。
・二重の幅を広くしたくて切開法を受けました。が、あきらかにバレバレの整形二重。欲張って整形なんてするんじゃなかった。まだ埋没法ならやり直しがきくけど、切開だったんで後悔だらけです。
・目の切開法を行いましたが失敗。眉毛の位置も違ってしまうほど。切開法だから戻せないし、だからといってこの顔を受け入れることも出来ない。切開法は、失敗すると取り返しがつかないので、受ける人は慎重に考えてから行うようにして下さい。

Copyright (C) 2008 二重まぶたを自力で作る方法! All Rights Reserved.