Japanese only

counter <2021

区切り表示

独白 2021年

旧ホーム・ページへ
サイト標題 どんさい
 2020   2019   2018 
 2017   2016   2015 
 2014   2013   2012 
 2011   2010   

区切り表示

2021.1.19
人の知識は言われるほど膨大なのか。確かに、人類の蓄積した知識は膨大だが。膨大だからコンピュータに、AIに実装するにはシンボル・グラウディング問題(記号設置問題)が生じるという。いかに脳の神経シナプス結合が天文学的数になろうが、脳に記憶される知識は、扱いきれぬほど程膨大だろうか。知識要素の整理ができていないだけではないのか。知識表現となると、次々とバリエーションが繰り広げられ、膨大に思えるだけだけではないか。人一人の、一個の主体がとらえている、記憶している知識はそれ程に多くないのではないか。
コンピュータとの会話は人との会話の様にはならないと言うが、気の合う人との会話は楽しくても、気まずい人との会話は避けたい。普通の人との会話も、はじめは時候の挨拶とか、当たり障りのない話題から始まる。

2021.01.14
先衛
先衛は見渡す
世界を見張る
変転する先を
主流権力におもねず

先衛は立ち位置
先衛は振り向かない
主流権力先になく
主流権力は腐る

先衛は
時に また
そこここに
輝く 鋭く

2021.01.06
踏み絵
2013.6 エドワード・ジョセフ・スノーデン PRISM 
2016.4 国際調査報道ジャーナリスト連合 パナマ文書
これらを総括しないで未来はない。

今、権力を振るう者、
これから権力を目指す者、
すべての者は態度を明らかにすべきだ。

すべての者だ。
許す者、
無視する者、
知らない者、
すべての者だ。

触れずに、
清廉どころか、
綺麗事すらありえない。

              二千二十一年一月 吉日

区切り表示

「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」
潜在意識は感覚信号を操って、ものの見事に世界イメージを描いて見せてくれるのに、自らの存在については描かない。
意識は 自らの経験過程へのアクセスを封止している。
気づかせて、表現してみろと課題提起している。

区切り表示 前年の独白  旧ホーム・ページへ