長野県北御牧村情報

せわたりの 北御牧村&その周辺
おすすめスポット

(最終更新日 2000/07/23)


ここは何のページ?
私にとっての「行きつけの信州」である、長野県北御牧村。
この北御牧村とその周辺から、おすすめのスポットを少し紹介してみました。

北御牧村の地図

この地図について・・・

(1)明神池と芸術むら公園
(しなの鉄道田中駅から北御牧村営バス「芸術むら公園明神館」または「山崎」下車)
明神池
明神池は、「ひとりでできるもん!」雄大くん・比奈子ちゃん編の中で、 何度も登場した場所です。
晴れた日なら、ここから見る浅間山が非常にきれいです。
対岸に見える欄干は、北御牧村出身の造形家、保科豊巳氏製作の「結いの高欄道」です。
明神池と浅間山
明神池の鴨 明神池には、こんな鴨が住んでいます。
この鴨にえさをあげに来る人も、けっこういるようです。
アートヴィレッジ 明神館
明神池のほとりにある、八重原温泉の宿です。
大浴場には露天風呂もあり、日帰り入浴もできます(大人500円、小人300円)。
この浴場からは、八重原の台地が見渡せますし、 天気がよければ浅間山も見られます。なかなかしあわせな気分になれます。
明神館
梅野記念絵画館 梅野記念絵画館・ふれあい館
この4月にオープンしたばかりの美術館です。
明治期の天才画家、青木繁氏の新発見、未発表作品を中心に、 館長の梅野隆氏が拾い上げられた埋没画家の作品、 作者不詳の作品などが展示されています。 (大人700円、小人400円/特別展は大人1000円、小人500円)
6月14日まで、開館記念展が行われていますが、 展示されている作品の数はかなり多いです。 作者不詳の作品の中に、学校のテキストで見たことあるなあという作品もありました。

(2)道の駅みまき
(しなの鉄道田中駅から北御牧村営バス「御牧乃湯」下車、 またはしなの鉄道滋野駅から徒歩20〜30分
御牧乃湯
道の駅みまきのメインというべき、布引温泉の温泉施設。
露天風呂あり、薬用人参風呂ありで、その上休憩室もあるので、 のんびりと温泉を楽しみ、疲れをいやすことができます。
(大人400円、小人200円)
私は、ここの露天風呂と薬用人参風呂がけっこう好きです。 特に露天風呂から見た浅間山が最高でした。
ちなみに、'97年春の「ひとりでできるもん!」で、 雄大くんが布引温泉で露天風呂に入っているシーンがあったけど、 たぶんここで撮影したものですね。
御牧乃湯
一心庵 一心庵
御牧乃湯の手前にある、飲食・物産販売施設。
私にとって、ここでの定番は600円のざるそばです。 そばを食べた後のそば湯(っていうのでしょうか?)がお気に入りです。
売店のほうでは、村の特産品などを販売しています。2階には、 小さなギャラリーがあります。
ちなみに、作者のプロフィール&ひとりごとで紹介している、 「山の中の幸福なキッチン」という本は、ここで買ったものです。
ふれあい夕市
「ひとりでできるもん!」でも紹介されていた、夕市です。
夏期の午後2時から、一心庵の横で行われます。
夕市

(3)御八城大橋NEW
(しなの鉄道田中駅から北御牧村営バス・東信観光バス「切久保」下車、 または北御牧村営バス「中央保育園入口」下車)
御八城大橋は、千曲川左岸広域農道が鹿曲川を渡っているところにかかっている橋です。 最近できた橋で、なかなかきれいです。 御八城大橋1
御八城大橋2 そして、「芸術の村」らしく、欄干も写真のようになかなかアートしています。
この御八城大橋からは、御牧原トンネルと八重原トンネルとの間で顔を出す、 長野行新幹線を見ることができます。トンネルから出て一気に突き抜ける新幹線を見るのも、 なかなか楽しいです。 御八城大橋から見た長野行新幹線


長野県北御牧村情報へ戻る